【ブルガリの「ブルガリカボション」】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

毎月、大人女子におすすめしたい「憧れブランドのジュエリー」をピックアップしている、CLASSY.の人気連載『今月のジュエリー』。今月は「BVLGARI」のリングとネックレスを紹介します。

BVLGARI CABOCHON

それはまるで、ゴールドの雫のよう。金細工の伝統が実現させた強くなめらかなジュエリー

ローマン ハイジュエラーである

ローマン ハイジュエラーであるブルガリにとって、大切なシグニチャーである〝カボションカット〟に着想を得た「ブルガリ カボション」。カボションとは中世フランス語で〝頭〟を意味し、その名のとおり、素材をつるんと丸い山形に研磨したものを指します。カットによる光の反射ではなく素材そのものの輝きを生かす方法のルーツは、職人が研磨によるカットを好んだ古代ローマの金細工の伝統にあるそう。そんな古来の技法をアートの域に高めてきたのがブルガリです。硬く力強いイメージのプレシャスメタルにやわらかな生命力を与え、重厚感のあるスカルプチュアルなボリューム感と、どこか官能的でグラフィカルなムード――相反する要素が調和するデザインは唯一無二の存在感を持っています。なめらかな形に潔く施されたサイドのカットもこのジュエリーだけの個性です。そして感動するのは、身に着けたときのなめらかさ。歴史、デザイン、理想像、心地よさ…すべてに納得して選びたい、意志ある30代のためのジュエリーです。

ブランドの伝統が詰まったジュエリーでありながら、どこか未来的な雰囲気も。つるんとなめらかな見た目とアートピースのような佇まいは、身に着ける人の想像力を掻き立てます。「ブルガリ カボション」リング〈YG〉〈PG〉各¥394,900ネックレス〈YG〉¥594,000(すべてブルガリ/ブルガリ ジャパン)

※文中の素材はYG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールドを表します。

撮影/Kevin Chan スタイリング/三好 彩 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup