特集

【ハリーウィンストンの「HWロゴ・コレクション」】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

毎月、大人女子におすすめしたい「憧れブランドのジュエリー」をピックアップしている、CLASSY.の人気連載『今月のジュエリー』。今月は「HARRY WINSTON」のリングを紹介します。

【ポメラートの「ヌード」】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

HARRY WINSTONのHW LOGO

永遠に輝く、地球からの贈り物 究極のダイヤモンドジュエリーを私のWish listに

ダイヤモンドの個性を選定する審

ダイヤモンドの個性を選定する審美眼と、その輝きを最大限に引き出す職人の技術――それこそ、ハリー・ウィンストンが〝キング・オブ・ダイヤモンド〟と呼ばれる所以。その誇りと伝統を表現した「HWロゴ・コレクション」から、待望の新作が登場しました。ブランドのロゴであり、〝Husband〟〝Wife〟のイニシャルでもあるHとWを台座のデザインに取り入れた独創的なセッティングは職人の手作業により、個々のセンターストーンに合わせて繊細な調整が施されているそう。プラチナの静かで上品な光がダイヤモンド本来のピュアな美しさを引き立て、完璧なバランスを実現しています。これがあれば他に着飾る必要のない、究極のジュエリー。この輝きに見合う自分を目標に…いつか身に着ける日を夢見たい。

エンゲージメントリングが有名ですが、それに加えてソリテール・ペンダントとイヤスタッズが仲間入りした「HWロゴ・コレクション」。ブランドのダイヤモンドへの敬意が表れたジュエリーは、吸い込まれそうなほど魅力的な輝きを放ちます。「HWロゴ・イヤスタッズ」〈Pt×D0.5ct〜〉¥2,761,000〜「HWロゴ・ペンダント」〈Pt×D0.5ct〜〉¥1,397,000〜(ともにハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストンクライアントインフォメーション)

※文中の素材はPt=プラチナ、D=ダイヤモンドを表します。

撮影/Kevin Chan スタイリング/三好 彩 再構成/Bravoworks.Inc

▼あわせて読みたい

【ハリー・ウィンストン】自分へのご褒美に手に入れたい、30代の“新名品”ジュエリー【フェミニン派】

【ハリー・ウィンストン】女優・吉川愛さんと選ぶ…「憧れブランドの最新狙い目ジュエリー」

【ハリー・ウィンストン】憧れブランドは「今しか買えない、名品ジュエリーの進化版」に注目!?

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus