【L.L.Bean】旅の定番ビッグトートは“くすみ色”をチョイスしておしゃれコーデに!

旅行に行く機会も増えた2023年。年末年始に計画を立てている人も多いなかで、悩んでしまうのが“トラベルバッグ”の正解…。サイズはもちろん、コーデと合うバッグ選びで悩むこともしばしば。そんなお悩みの解決術を、旅慣れスタッフが旅先やTPOに合わせてご提案。冬場の旅先といえば…スノボー&グランピングは欠かせない! 彼と行く2泊3日の北海道、氷点下の世界でも勝てるバッグコーデを早速チェック。

彼と北海道2泊3日! スノボー&グランピング旅で持つべきバッグの正解は…?

カジュアル&トレンドのバランス感が肝!

Travel for Hokkaido

スノボ&グランピングを楽しむ旅は、目的地でアクティビティのグッズを借りる前提で手持ちの荷物は少なめがおすすめ。ビッグサイズトート1つでコンパクトにまとまる量に抑えると◎です。カジュアルに転びがちなコットントートは、くすみカラーを選べばぐっと大人っぽく。どうしても暗くなりがちな防寒コーデこそ、トレンドの赤&ミニ丈ボトムスを取り入れて、今っぽいバランス感に。

トートバッグ[H37×W61×D17]¥4,290(エル・エル・ビーン/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)ハンドバッグ[H12×W26×D12]¥41,000(ザ ケンブリッジ サッチェル カンパニー/エスピービー)ジャケット¥39,600(バンヤードストーム/エレメントルールカスタマーサービス)ニット¥9,900(ラベルエチュード)パンツ¥16,500(アプワイザー・リッシェ プレスルーム)靴¥148,500(ペリーコ/アマン)タイツ¥2,640(靴下屋/タビオ)マフラー¥8,690(Santelli Francesca/ノーリーズ自由が丘店)ピアス¥3,300(スリーフォータイム/ジオン商事)

持つべきバッグの組み合わせはこれ!

CHECK PONT!!

アウトドアも楽しみたい旅ではラフに持てるカジュアルなバッグが気軽。とはいえ彼と一緒の旅行だから、彼ウケも意識してバランスを取って。コーデ自体をキレイめにまとめたいときは、くすみカラーを選ぶなど、THEカジュアルな要素を少なめにするのが成功のコツ。

他にもこんな組み合わせが…♡

【SHOP INFO】
アプワイザー・リッシェ プレスルーム 03-3408-8443/アマン 03-6805-0527/エスピービー 052-269-1580/L.L.Beanカスタマーサービスセンター 0422-79-9131/エレメントルールカスタマーサービス 0120-941-954/ザ・ノース・フェイス 3 03-6418-4921/ジオン商事 03-5792-8003/ジャンニ キアリーニ 銀座店 03-3573-7600/タビオ 0120-315-924/ノーリーズ自由が丘店 03-5701-0538/ラベルエチュード labelleetude_info@auntierosa.com

※バッグのサイズは〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位はcmです。

撮影/原 楓[人物]、大石葉子(TENT)[静物] モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/たなべさおり 取材/石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup