【レスポ】年末年始の帰省・旅行に使える! レオパード柄のおしゃれボストンバッグ

今年の年末年始は、実家への帰省や海外旅行を予定している方も多いのでは? 久しぶりの遠出の支度、相棒となるバッグもトレンドにあわせてアップデートを。持ったまま記念写真を撮っても残念に見えない最旬トラベルバッグを、旅先別にご紹介!

【年末の疲れを癒しに温泉街へ…】

コーデを選ばず合わせやすい「レスポ」のレオパード柄バッグが主役!

女友達と温泉街へプチトリップ。

女友達と温泉街へプチトリップ。おしゃれも手を抜きたくない旅コーデには、個性派ボストンバッグがおすすめ。秋冬定番のレオパード柄なら、定番コーデのアクセント役にぴったりです。モノトーンのレオパード柄なら、派手になりすぎず大人っぽい雰囲気に。レスポのボストンは外側ポケットが充実しているので、食べ歩き用の除菌アイテムや小物類も、すぐに取り出せて便利。思い出写真やセルフィーに映り込んでも安心のオシャレ感と機能性、どっちも欲しい派こそ大満足のバッグです。

バッグ[H35×W52×D27]¥20,350(レスポートサック/レスポートサック ジャパン)ジャケット¥39,600(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ニット¥36,300(スローン)パンツ¥6,930(ザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)スマホバッグ¥15,400(ヴィオラドーロ/ピーチ)ブーツ¥30,800(ワシントン/銀座ワシントン 銀座本店)ピアス¥57,200(マリハ)ネックレス¥10,450(ココシュニック オンキッチュ/ココシュニック)カチューシャ¥6,600(シャポー ド オー/Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店)

「レスポートサック」のボストンバッグ、その魅力を徹底解剖!

ベーシックな形×派手プリントのミックス&マッチが可愛い

【SHOP INFO】
ガリャルダガランテ 表参道店 03-5766-1855/銀座ワシントン 銀座本店 03-3572-5911/ココシュニック 03-5413-5140/Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店 03-6280-6576/スローン 03-6421-2603/ピーチ 03-5411-2288/マリハ 03-6459-2572/レスポートサック ジャパン 0120-141-333/ワールド プレスインフォメーション 03-6851-4604

※バッグのサイズは〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位はcmです。

撮影/藤原 宏〈Pygmy company〉(人物)、五十嵐 洋(静物) モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/廣瀬浩介 スタイリング/児嶋里美 イラスト/Madoka Hasegawa 取材/角田枝里香 構成/宮島彰子〈CLASSY.ONLINE編集室〉

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup