長旅で使える“容量拡張できる”キャリーバッグ、おしゃれな選び方のコツは?

旅行に行く機会も増えた2023年。年末年始に計画を立てている人も多いなかで、悩んでしまうのが“トラベルバッグ”の正解…。サイズはもちろん、コーデと合うバッグ選びで悩むこともしばしば。そんなお悩みの解決術を、旅慣れスタッフが旅先やTPOに合わせてご提案。久しぶりのヨーロッパ…あちこち周遊したい長旅で選ぶべきバッグはコレ!

5泊7日! ヨーロッパ周遊の長旅で選ぶべきバッグの正解は…

大きめトランク&ボストンの収納力ばっちりコンビで挑むべし

Travel for Europe

フランスも、スペインも、はたまたイギリスも!? せっかく長時間フライトするなら、複数国めぐりたくなるヨーロッパ旅行。オシャレな都市を周遊するなら空港ファッションも手抜き感のないスタイルで挑んで。カラーや柄をうまくミックスして作ったコーデなら周りとも一味違う雰囲気を醸します。キレイめに着こなせるアウターやパンプスがあれば、ドレスコードのあるレストランも安心!

トランク[H74×W55×D28]¥84,700(プロテカ/エース)ボストンバッグ[H35×W52×D22]¥22,000(レスポートサック/レスポートサック ジャパン)ハンドバッグ[H13.5×W27×D12.5]¥49,500(TOFF&LOADSTONE/T&L)コート¥50,600(カデュネ プレスルーム)ビスチェ¥11,000(ガレージ オブ グッド クロージング/ガレージ オブ グッド クロージング プレスルーム)ニット¥25,300(スローン/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店)パンツ¥24,200(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)靴¥39,600(PIPPICHIC)靴下¥1,320(靴下屋/タビオ)

持つべきバッグの組み合わせはこれ!

CHECK PONT!!

複数の国を巡りつつショッピングも楽しむヨーロッパではキャリーも手荷物もとにかく大きめをチョイスして。たっぷり荷物が入るだけでなく、見た目のスマートさやファション性も抜かりなく選ぶのがポイントになります。

他にもこんな組み合わせが…♡

ミニキャリーとのセット使いでコ

ミニキャリーとのセット使いでコーデ要らず!
ヴィンテージムード漂うおすすめトラベルバッグセットはヨーロッパの街並みにも溶け込むフレンチエレガンスなデザイン。キャリーの内側にはワインレッドの生地が張られ、細部までこだわりが満載。約110Lの大容量トランクなら「荷物が入らない」なんて心配は無用です。機内持ち込み可能なミニキャリーは背面ループを使って大トランクに重ねることも可能。スマートに荷物を運ぶことができます。

大トランク[H77×W52×D32]¥49,500小トランク[H42×W40×D21]¥40,150(ともにデルセー)ショルダーバッグ[H22.5×W28.5×D12.5]¥74,800<Celine>バッグにつけたスカーフ¥19,800<Valentino>(ともにVini vini)

【SHOP INFO】
エース 03-5843-0606/カデュネ プレスルーム 03-6863-0100/ガレージ オブ グッド クロージング プレスルーム https://stripe-club.com/gogc/ /ゲストリスト 03-5728-8788/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店 054-266-7241/タビオ 0120-315-924/T&L 03-6845-0300/デルセー https://delsey.jp/ /PIPPICHIC 03-6434-0975/Vini vini 03-3477-7378/レスポートサック ジャパン 0120-141-333

※バッグのサイズは〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位はcmです。

撮影/原 楓[人物]、大石葉子(TENT)[静物] モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/たなべさおり イラスト/Madoka Hasegawa 取材/石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup