「全身黒なのに華やかに見える」大人の華やかイベントコーデ2選【シアーブラウス】

クリスマスパーティや忘年会、年越しカウントダウンに新年会…イベントが盛りだくさんの季節がやってきました!華やかな色をふんだんに使うのもいいけれど、全身黒だとぐんと大人っぽく。心はやる季節の黒コーデをご紹介します。

「シアーブラウス」の端正なドレスアップで心弾む感情をカモフラ♥

ほんのりと肌が透ける素材のブラウスは、品の良さをまとえる一枚。合わせるアイテム次第で印象が七変化するので、デイリーにも使えるのが嬉しい。華やぎシーンには、ヒールのある足元でちょっとだけ特別感を。

【左】エアリーな素材のブラウス

【左】エアリーな素材のブラウスはブラックのドット柄でモードに
ブラウス¥35,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)ベアトップ¥19,800(アロマティック フォー エストネーション/エストネーション)パンツ¥24,200(23区/オンワード樫山 お客様相談室)バッグ¥20,900(パピルス × デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)パンプス¥104,500(ジャン ヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)イヤリング¥21,000バングル¥4,320(ともにアビステ)
【右】クラシックな清楚さをまとえる、シルクサテンの切り替えデザイン
ブラウス¥50,600(エストネーション)スカート¥49,500(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)バッグ¥124,300ブーツ¥195,800(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【シアーブラウス】

左:モデル着用アイテム ブラウ

左:モデル着用アイテム
ブラウス¥35,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company) モデル/松井愛莉、トラウデン直美 ヘアメーク/MAKI スタイリング/荒木里実  取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup