特集

品のよい甘さに絶大な信頼!人気スタイリストさん直伝の「カラーニットで冬の大人デニムコーデ」

定番服から試してみたいトレンドまで、どんなアイテムも受け止めてくれるデニムはCLASSY.的推しコーデを語るうえで外せない!異なるテイストでキャラ立ちするCLASSY.スタイリストの「とっておきデニムコーデ」に、最新ネタが詰まっていました。

【定番のデニムパンツ】はやっぱり便利!秋のカジュアル着回し6選

\Q.〝色〟を着たい日は何色をどう取り入れる?/

ビビッドな発色が気になる今季 強さのあるパープルに惹かれました

「パープルをアウターの上にも重ねてレイヤード感を強調した着こなしに。今まではニュアンスカラーが好きだったのですが、この冬はバブル期を彷彿とさせるような強い色がマイブーム。足元はローファーで令和仕様に」

デニム¥16,500(ニードバ

デニム¥16,500(ニードバイへリテージ/ゲストリスト)トレンチコート¥165,000(ラシュモン/アペリア)カーディガン¥37,400ニット¥37,400(ともにチノ/モールド)バッグ¥137,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥19,250(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)キャップ¥17,600(キジマ タカユキ×イレーヴ/イレーヴ)ネックレス¥17,600(マリハ)ソックス¥3,520(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)

\推しデニムコーデを真似したいのはこの人!/
■コンサバ 乾 千恵さん
大人が着られる品のいい甘さを体現するCLASSY.のフェミニン担当。愛用デニムは厳選10本。セレクトショップのオリジナルモデルなど、コンサバ派ならではの審美眼が光る。

撮影/佐藤 彩 スタイリング/乾 千恵 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

▼あわせて読みたい

適当に洗いがち?「実は知らなかったデニムパンツ」の正しい洗い方【洗濯のプロが解説】

【定番のデニムパンツ】はやっぱり便利!秋のカジュアル着回し6選

きれいめデニム派必見!「大人の体型をカバーできる最新コーデ」正解見本5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus