特集

実はレギンス!?さりげなくカジュアルで楽ちんな「大人のキレイめ冬コーデ」

仕事のあとにサクッとジムに寄ったり、休日朝ごはんついでにショッピングしたり…シームレスな予定に、カジュアルなレギンスをあえて街ではくのが今の気分です。とはいえただの部屋着には見えたくない!コーディネートのコツを紹介します。

「街で黒レギンスをうまく着るコツ」大人女子向けおすすめ3選

【LEGGINGS】レギンスはカイア・ガーバー気分でキレ味よく!

  • 仕事のあとにサクッとジムに寄っ©Aflo

    \スーパーモデルのDNA、洗練されたスタイルに♡/
    カイアのように潔く脚を見せることでスタイルアップが叶い、グッとオシャレに垢抜けるレギンスコーデ。甘さは不要、辛口アイテムをトップスに重ねれば重ねるほどキリッとこなれた印象に仕上がります。

  • 仕事のあとにサクッとジムに寄っ©Aflo
  • 仕事のあとにサクッとジムに寄っ©Aflo

ロゴTにジャケットにニット…トップスは自由に重ねて小気味よく

大人気のルルレモンはこっくりし

大人気のルルレモンはこっくりした新色で差をつけて。レギンス¥12,800(lululemon)ジャケット¥29,920(アンクレイヴホワイト/アンクレイヴ)ロゴスウェット¥16,500(アメリカーナ チャコール/チャコール トーキョー)肩に掛けたニットカーディガン¥42,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥79,200(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)ブーツ¥83,600(ネブローニ)サングラス¥25,630(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

撮影/金谷章平 モデル/鹿沼憂妃、有末麻祐子 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/濱口沙世子 取材/宮沢裕貴子 再構成/Bravoworks.Inc

▼あわせて読みたい

「街で黒レギンスをうまく着るコツ」大人女子向けおすすめ3選

【今日の服装】通勤で「レギンス」をはくなら?【アラサー女子】

【今日の服装】スタイルアップできる「レギンスコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus