着回しDiary

ふわもこコートが大人可愛い!カジュアルきれいめ冬コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
今月の主人公は推理小説家。山荘に籠って執筆しようと思ったら…事件発生!?大雪により外部と閉ざされた山奥は、もはや巨大な密室。1カ月後、助けが来るまでに犯人を見つけられるのか…?ちゃんとあったかくてオシャレさも叶う16着で作る、12月コーデもお見逃しなく!

昨日までの話

ロゴスウェットのインナーはシャツの裾見せがカギ!大人の冬コーデ【着回しDiary】

12/5(火曜日)
登山家「事件の夜、金庫にマスターキーを
しまうオーナーを見た」
ということはオーナーのアリバイ成立…?

「金庫は1Fキッチン横。深夜に

「金庫は1Fキッチン横。深夜に再び鍵を取りに行っていたら、足音で誰かが気がつくだろう」。うーん、なるほど。登山家さん、なかなか鋭い。バッグ¥114,400(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン カスタマーセンター)シューズ¥27,500(カミナンド/グラビテート)

アカネが雪山籠りに選んだ
アイテムは…

  • アカネが雪山籠りに選んだ アイ

    ノルディック柄ニット
    コーデの主役にちょっと浮かれた柄ニットを楽しめるのも、ホリデーシーズンならでは。¥75,900(ポロ ラルフローレン/ラルフローレン)

  • アカネが雪山籠りに選んだ アイ

    コーデュロイパンツ
    あったかオシャレなコーデュロイは、ほっこり見えないクリアな白を選んで。¥9,999(デッサン/ワールド プレスインフォメーション)

  • アカネが雪山籠りに選んだ アイ

    ボアコート
    もこもこのボアとボリューミィなサイズ感が今年のトレンド! エレガントな印象のベージュがオススメです。¥46,200(セテンス)

この話の主人公は…

金田一アカネ(31)推理小説家。新作の長編小説を書くために、1カ月籠る決意で人里離れた山荘へ。そこで謎の盗難事件に巻き込まれて…!?編集者でありバディの七瀬雪夫とともに、犯人を捜し出す!祖母は名探偵・金田一助子。決め台詞は「バッチャンの名にかけて!」

あらすじ

新作のミステリー小説を書くために、雪深い某県の山荘へやってきた金田一アカネ。集中して執筆するぞ!…と思ったら、着いた初日に大雪…そして宿泊客の高価な指輪が盗まれる事件が発生!橋が崩落して通行止め、助けが来るのは1カ月後。携帯の電波は通じず、電話線も切られてるって!?周囲に他のペンションや民家はなく、この山奥にいるのは今ここに宿泊している7人のみ。つまり、犯人はこの中にいる…!

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/児嶋里美、中西ナオ 取材/佐藤かな子 写真提供/AFLO  再構成/Bravoworks.Inc

▼あわせて読みたい

ダウン、Pコート…「冬の人気アウターで大人女子のきれいめカジュアルコーデ」4選

【王林さんがCLASSY.ベーシックで大変身】今年のアウターは“NOTロング”がトレンドの予感

【ユニクロ】値下げアイテムも!キレイめ派の大人でも挑戦しやすい「トレンドアウター」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus