【SHIPS】意外と知らない…人気セレクトショップのブランドの歴史を調べてみた!

本当に良いものに投資する、この時代の流れで今、あらためてトラッドなアイテムに注目が集まっています。上質なベーシックスタイルを提案する代表的な人気ブランドのルーツを辿ると、それぞれ歴史は異なるものの基本軸にはトラッドがありました。

【SHIPS】最も歴史あるセレクトショップの老舗

永く売り続けることで生まれるオリジナルなトラッドアイテム

1970年に創業したアメ横のアメカジ専門店「ミウラ」が発祥。1975年に日本初のセレクトショップ「ミウラ&サンズ」を立ち上げ、1977年、本場のアイビーやプレッピーも取り入れたシップス1号店が銀座にオープン。1980年代に大流行した「ソフトトラッド」ブームの火つけ役に。創業時から同じブランドを買い付け続けているように、老舗ならではの揺るぎないマインドがあり、時代とともに上質なトラッドを提案するシップスらしさが表れています。今季は「トラディショナルブレンダー」をテーマに掲げ、トラッドを中心に様々な要素をブレンドしたアイテムを展開中。

【LONG SKIRT】〜Si

【LONG SKIRT】〜Since 1975〜
創業当時から買い付け、時代に合わせてアップデートしているオニールダブリンのキルトスカート。O’NEIL OF DUBLINアコーディオンロングキルトスカート¥39,930(シップス)

イラスト/ユリコフカワヒロ 取材/宮沢裕貴子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup