【セリーヌのジャケット】投資する価値がある…「憧れブランドの名品アイテム」

流行に流されて次から次へと新しいものを買うよりも、ずっと着られる一着を大切にしたい。自分らしいスタイルを築く過程にいる私たちにとってその投資は必ず自分に返ってきます。バッグやシューズの次に――30代の今出会っておきたい名品服をピックアップ。

永く愛せるジャケット&アウターこそ憧れブランドで見つける

誰かのことを思い出すときや、出会う人が最初に受け取る情報のひとつとして、あなたを印象づけるもの。自分を定義してくれる理想の一着を今こそ手にしたい。

【CELINE】

2018年にクリエイティブ・ディレクターに就任したエディ・スリマン。クラシックなスタイルにユースカルチャーの流れを汲んだ彼らしさが光る名品ジャケット。

エレガントなミックス感。個性豊

エレガントなミックス感。個性豊かに華やぐジャケットスタイル
メゾンに独自のエッセンスをもたらしたエディ・スリマン。贅沢なベビーキャメルウールは、一切の加工を施さずあえて自然な風合いを生かして。丸衿と4つのパッチポケットを備えたジャケットにユーモアが加わり、エレガンスを極めながらも〝らしさ〟が伝わってくる。コンパクトなシルエットと短めの着丈で、エレガントなジャケットもどことなく新鮮に映る…思い思いのストーリーを胸に、今の温度感を身にまとって。ジャケット¥528,000パンツ¥198,000バッグ¥495,000リング[4個セット]¥99,000※すべて予定価格(すべてセリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/美舟(SIGNO) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 撮影協力/Compartment. 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup