【今日の服装】ジャケットを着ても、老け見えしない理由って?【アラサー女子】

5月1日(月)、女性らしい雰囲気のバイカラージャケットは、真面目に着ないのが老け見え回避のコツ。トップスは存在感があるボーダーカットソーで盛って、ボトムスはワイドパンツでちょっぴり辛口に。仕上げに揺れ感のあるピアスで飾りつけを。カジュアルテイスト多めの配分が、こなれたバランスをつくります。

5月1日(月)、女性らしい雰囲

カットソー¥13,200(ルミノア/ゲストリスト)ジャケット¥59,400(アルアバイル)パンツ¥30,800(styling//styling/ルミネ新宿1店)バッグ¥148,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)パンプス¥64,900(ペリーコ/アマン)ピアス¥7,700(アビステ)

『CLASSY.』2023年5月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup