【今日の服装】定番すぎる「ジャケットとパンツ」が新鮮に見えるワケ【アラサー女子】

4月19日(水)、ジャケットとパンツの王道コンビこそ、シルエットの更新が大切。すとんと落ちたシルエットが今っぽいタックパンツと、メンズライクなゆったりジャケットで、都会的なジャケパンスタイルが完成します。ベージュのワントーンがどこかリラクシーで、かっちりしすぎない旬のオフィスコーデに。

4月19日(水)、ジャケットと

ストレートタックパンツ¥28,600(スタニングルアー/スタニングルアー新宿店)ジャケット¥31,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)リブニット¥18,700(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ベルト¥17,600(メゾン ボワネ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バッグ¥133,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥100,100(トッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥25,300ネックレス¥33,000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

『CLASSY.』2023年4月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup