【今日の服装】街中で抵抗なく着られる「レギンス」コーデって?【アラサー女子】

3月25日(土)、朝のワークアウト後、そのまま出かけられる「レギンス」は、アクティブ女子の強い味方。定番の黒ではなくカラータイプを選べば、街でも浮きません。お尻が隠れるトップスを合わせ、フリースパーカーを重ねて温度調節を。スニーカーではなくブーツを履くのが、タウンテイストに仕上げるコツです。

3月25日(土)、朝のワークア

フリースパーカ¥50,600(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)ニット¥47,300(ebure/ebure GINZA SIX店)中に着たカットソー¥9,900(ハイク/ボウルズ)レギンス¥12,800(lululemon)バッグ¥133,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブーツ¥29,700(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)サングラス¥62,700(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)カチューシャ¥15,400(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)ピアス¥12,760(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

『CLASSY.』2023年3月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup