【今日の服装】幼く見えない「ロゴスウェット」の着こなしは?【アラサー女子】

2月4日(土)、ボーイッシュな雰囲気が漂う「ロゴスウェット」は、あえて女らしい着こなしを意識するのが、カジュアル見え回避のコツ。フェミニンで、上品なツイードミニスカートとテイストMIXし、今季トレンドのデニムシャツをインナーに使うとうまくいきます。大人可愛い、真冬のオシャレ上級者コーデの完成です。

2月4日(土)、ボーイッシュな

スカート¥26,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)スウェット¥10,450(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)シャツ¥35,200(マディソンブルー)コート¥126,500(ハイク/ボウルズ)バッグ¥46,200(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥84,700(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX 店)イヤリング¥7,020 バングル¥9,720(ともにアビステ)タイツ/スタイリスト私物

『CLASSY.』2023年1月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup