「大人カップルがデートする日に何を着る?」プロが選んだおすすめの服装3選

みんなのライフスタイルがどんどんヘルシーに進化しているここ数年。最近増えたアウトドアのデートで、彼からの「いいじゃん!」を引き出す着こなしを、メンズスタイリストと一緒に考えました。デートだけでなくイベント時にも役立つコーデは必見です。

お花見デート編

「みんなで外飲み」する時のコーデ

まだ寒さが残る時季にやってくるお花見の席。桜も似合う、華やかな色・柄を取り入れた、春らしさを感じるレイヤードが理想です。

地べたでも脚の動作が楽なフレア

地べたでも脚の動作が楽なフレアスカートで可愛く防寒
ベージュでトーンをそろえれば、着込んでも重くならずきちんと春らしさもキープ。Gジャン¥33,000(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)スウェット¥31,900(RH ヴィンテージ/ロンハーマン) Tシャツ¥15,400(ジ インターナショナル アート コレクション/エイチ ビューティ&ユース)スカート¥24,200(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)スニーカー¥102,300(ピエール アルディ/ピエール アルディ トーキョー)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥31,900(マリハ)ネックレス¥46,200(アルポ/ZUTTOHOLIC)
[男性]レザージャケット¥69,300(エー レザー/エー ブティック)、フーディ¥6,380(タウンクラフト/セル ストア)、パンツ¥20,900(グラミチ×エストネーション/エストネーション)、シューズ¥25,300(パントフォラ・ドーロ/アドナスト ミュージアム)

週末旅行デート編

「京都へ旅行」する時のコーデ

歩きやすいローファーを主役にワ

歩きやすいローファーを主役にワンピースで旅の軽快さを演出
ターミナル駅、京都の街並み、いろんなお店、どんなシーンにも合うトラッドを軸に、ジャケットのオン/オフで印象が変わるワンピースで旅の高揚感をプラス。ジャケット¥39,600(ルーニィ)ワンピース¥33,000(マリハ/デミルクス ビームス 池袋)肩にかけたカーディガン¥22,000(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)ショルダーバッグ¥17,600(パピルス/アイネックス) トートバッグ¥9,790(L.L.Bean/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)ローファー¥100,100(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥11,550(サラ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)[男性]ジャケット¥79,200(バレナ/三喜商事)、ボーダーニット¥29,700〈ラッピンノット〉、パンツ¥25,300〈バーンストーマー〉(ともにヘムトPR)、シューズ¥22,000(ムーンスター/ムーンスターカスタマーセンター)、眼鏡¥45,100(E5 アイヴァン/アイヴァン PR)

アクティブデート編

「キャンプの日」のコーデ

キャンプの〝茶色い世界〟ではハ

キャンプの〝茶色い世界〟ではハツラツに映える元気色を投入
森林の緑や大地の茶色などアースカラーに囲まれることになるキャンプでは、ヘルシーな色モノを取り入れるとパッと華やぐ存在に。大人が着るサロペットも意外性があって可愛らしいと、じつは男性も好きなアイテムでした。マウンテンパーカー¥30,800(L.L.Bean/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)サロペット¥14,300(リー/エドウイン・カスタマーサービス)ニット¥24,200(デザインワークス/デザインワークス 銀座店)バッグ¥4,950(ケルティ/アリガインターナショナル)ブーツ¥22,000(キーン/キーン・ジャパン合同会社)[男性]ジャケット¥63,800(タイガリオナ)、フーディ¥16,500(ハリウッド ランチマーケット)、パンツ¥9,900(コロンビア/コロンビアスポーツウェアジャパン)、シューズ¥17,050(シャカ/ブルームーンカンパニー)、ハット¥6,600(ニューエラ)、その他スタイリスト私物

撮影/山根悠太郎(TRON)モデル/土屋巴瑞季、ヒカルド ヘアメーク/川村友子  スタイリング/児嶋里美[女性分]、齋藤良介[男性分]取材/野田春香 撮影協力/テラススクエア 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup