大人が春にちょっとBBQデートをするときに、「ちょうどいいコーデ」の例。

みんなのライフスタイルがどんどんヘルシーに進化しているここ数年。最近増えたアウトドアのデートで、彼からの「いいじゃん!」を引き出す着こなしを、メンズスタイリストと一緒に考えました。デートだけでなくイベント時にも役立つコーデは必見です。

【アクティブデート編】BBQ

動きにくそうだったり汚れそうな服装で相手に気を遣わせるのは避けたいところ。そんなオシャレとTPO、両立できます!

街っぽさを残した動けるカジュアル

汚れの心配も少ない黒ワンピにデ

汚れの心配も少ない黒ワンピにデニムを添えてヘルシーにシフト
汚れを気にせず楽しめて可愛げも欲しい街中BBQには、甘く着られる黒が活躍。ミリジャケとデニムのラフさが、可愛げ服をアクティブにシフト。自然の中でBBQなら靴をスニーカーに替えると◎。ブルゾン¥42,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)ワンピース¥75,900(マーレット/サザビーリーグ)パンツ¥27,500(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥15,400(ビリティス・ディセッタン/ビリティス)シューズ¥14,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥16,500(メラキ/フラッパーズ)[男性]ジャケット¥26,400(コロンビア/コロンビアスポーツウェアジャパン)、パンツ¥30,800(コノロジカ/ヘムトPR)、シューズ¥25,300(アンビシャス/タキヒョー)

\スタイリストからのコメント/
・都市型BBQでも湖畔などちょっと遠出BBQでも、いつもの休日の延長のようなオシャレ感で十分です!(齋藤さん)

撮影/山根悠太郎(TRON)モデル/土屋巴瑞季、ヒカルド ヘアメーク/川村友子  スタイリング/児嶋里美[女性分]、齋藤良介[男性分]取材/野田春香 撮影協力/テラススクエア 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup