旅好きの大人女子に聞いた「細かすぎる、快適な旅のアイディア」小物で変化を出す!おすすめアイテム9選

オシャレな人は総じて旅好き。そして旅慣れた人はみんな、それぞれMYルールを持っている…。機内や滞在先で使えるアイテムからマネしたくなる便利な収納グッズまで、旅マスターたちに、偏愛気味(!)な愛用品を教えてもらいました。

旅先でも賢くオシャレを楽しむ工夫が盛り沢山

小物で変化を持たせるのが着回し

小物で変化を持たせるのが着回しのコツ
(A)キャップはコーディネートの印象に変化をつけられる万能アイテム。(B)ワンピースはあえて鮮やかな色をチョイス。バカンスにもぴったり。(C)スキンケアはあえて普段使わないものに挑戦。持ち運びに便利なミニサイズや気になっていたアイテムのトライアルセットを持参。ホテルは乾燥しやすいから保湿ケアは多めに。(D)メイクをする時、部屋によってやりづらいことがあるので鏡があると重宝します。(E)旅先でもアクセサリーを気分によって変えたいからジュエリーケースはマスト。(F)長時間フライトや旅の疲れを癒せるよう、香りのリフレッシュグッズを複数用意。(G)スカーフは嵩張らないのにコーディネートの幅を広げられるのでおすすめ。温度調節にも◎(H)足元はJIL SANDERのレザーフラットサンダルをチョイス。どんな服装にも馴染む万能アイテム。(I)旅の愛用バッグはジャンニ キアリーニのアリファ。軽くて収納力抜群。

たとえばこんな旅プラン

【フーコック島でまったりグルメ旅】
まわりの旅通の人たちが行っているのをSNSで見かけて気になっているスポット。これまで旅は断然街歩き派でしたが、コロナ禍を経てホテルステイの楽しみを知ったので、ホテルでゆったり過ごしながら大好きなベトナムグルメを堪能したいです。

今回紹介したのは...佐藤 匠さん

\Profile/ リーダーズ

\Profile/
リーダーズきっての旅好きで、国内では京都を何度もリピート。ファッションセンスもピカイチで、旅の装いにも一切の妥協なし。シチュエーションに合わせてコーディネートを考えるのが楽しみの一つ。

撮影/五十嵐 洋 取材/下田真里衣 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup