「Gジャン」と「トレンチコート」永遠の定番アイテムの着こなし2つ【2023年春・最新版】

春アウターの定番中の定番、Gジャンとトレンチ。キレイめ、トラッドの気分が戻ってきたこの春は、この2着の当たり年!何にでも合わせやすくて、スタイルを選ばなくて…ただ、誰もが着ているからこそ、差をつけるのが難しいアイテムでもあります。そんなアイテムこそCLASSY.スタッフの腕の見せ所。さりげないのにカッコいい、Gジャン&トレンチの着こなしを徹底研究しました。

1. スタイリスト・荒木里実さんが考える!“カッコいい”GジャンSTYLE

Gジャン¥15,400(リーバ

Gジャン¥15,400(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ニット¥23,100(スローン)スカート¥77,000(マディソンブルー)バッグ¥159,500(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター)ネックレス¥102,300〈ウノアエレシルバーコレクション〉ブレスレット¥27,500〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

荒木里実さん/スタイリスト
大人のカッコよさを引き出す辛口アイテムをベースに、女らしさを加えたスタイリングが人気。表紙のスタイリングも担当する、オシャレの「師匠」。

2. スタイリスト・斎藤美恵さんが考える!“モブにならない”トレンチコート

〈モデル右〉トレンチコート〈3

〈モデル右〉トレンチコート〈3月発売予定〉¥42,400ストライプシャツ¥10,000(ともにバナナ・リパブリック)ブルーシャツ¥15,950(ネイヴ/オンワード樫山)デニム¥39,600(ニードバイヘリテージ/ゲストリスト)バッグ¥40,700(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)〈モデル左〉トレンチコート¥49,940(ネイヴ/オンワード樫山)ボーダーカットソー¥17,600〈ルミノア〉デニム¥27,500〈ニードバイヘリテージ〉(ともにゲストリスト)バッグ¥101,200(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

斎藤美恵さん/スタイリスト
女性誌からカタログ、オンラインメディアまで幅広く活躍。合理的視点や実用性を意識した、シンプルでスマートなスタイリングが定番。確かな審美眼で選び抜かれるアイテムは、毎回スタッフのお買い取り率も高め。

〈Gジャン〉撮影/渡辺謙太郎 モデル/山本美月  ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/荒木里実
〈トレンチコート〉撮影/水野美隆 モデル/有末麻祐子、鹿沼憂妃 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/斉藤美恵 取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup