黒タートルニットを無難に着ない!人気スタイリストさんに聞いた大人コーデ

何も意識せず手を抜いて着ると、無難に終わってしまうのが黒の難しさ。ありきたりなイメージを打破しながら、どんな黒アイテムを選び、それをどう着るかが、まさに腕の見せどころです。黒を無難に終わらせずオシャレに着るための、CLASSY.スタイリスト荒木さんのアンサーとは!?

荒木さんの「無難にならない黒」アイディア

「ハンサムなのに女らしい」ブレない女性像を軸に置き、ほんの少しの更新を続けていく

レイヤード×黒アクセの合わせ技

レイヤード×黒アクセの合わせ技で通勤コーデも無難で終わらせない
「アイテムや色使いはシンプルですが、レイヤードや黒アクセで断然差がつきます」(荒木さん)ニット¥30,800(レリタージュ/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)シャツ¥31,900(エイトン/エイトン青山)ネックレス¥9,450バングル¥6,090(ともにアビステ)パンツ¥33,000(タンジェント)ジャケット¥51,700(カオス/カオス丸の内)バッグ¥195,800(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン青山店)シューズ¥53,900(ネブローニ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)メガネ¥80,300(10アイヴァン/アイヴァン PR)

教えてくれたのは…

荒木里実さん 大人のカッコよさ

荒木里実さん
大人のカッコよさを引き出す辛口アイテムに、女らしさを加えたスタイリングが人気。まさにオシャレの「師匠」!

撮影/佐藤 彩〈静物〉 スタイリング/荒木里実 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup