スウェットやスニーカーと相性がかなりよい!「トレンドが戻ってきた服」がある

タイツがマストになる時季に加え、ロングブーツが本格的に復活するこの冬こそ、「久しぶり!」なミニスカートにトライしたい!ひさびさでも照れずにはける選びと着こなしでお出かけ×ミニスカの相乗効果を楽しんで。

【ツイードミニ】で新大久保ゴハンへ

雑多感を楽しむ街で、あえてのキレイめミニ。スウェットやスニーカーといったカジュアルアイテムで、ツイードという女らしい雰囲気をほどよく引き算。

女らしいツイードミニはカジュア

女らしいツイードミニはカジュアルに振りきって今っぽくアップデート
新大久保を思い切り満喫できそうな「韓国っぽい」オシャレも楽しい!コスメや食材店などゴハン以外も楽しみたいから、足元はスニーカーで。ツイードが上品なぶん、他はカジュアルに。スカート¥26,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)スウェット¥10,450(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)シャツ¥35,200(マディソンブルー)コート¥126,500(ハイク/ボウルズ)バッグ¥46,200(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥84,700(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX 店)イヤリング¥7,020 バングル¥9,720(ともにアビステ)タイツ/スタイリスト私物

撮影/東 京祐 モデル/林田岬優 ヘアメーク/MAKI スタイリング/荒木里実 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup