特集

その服、実はちょっと古いです「大きめのシャツをゆるっと着る」

最近着こなしがなんだかパッとしない…それはもしかして、ヘビロテしているアイテムが原因かも。万能だと思っていた「定番」もトレンドによって変化するから、定期的な見直しが必要なのです。要所を押さえれば効率的にフレッシュアップ。更新マストな5大アイテムとちょい足し小物の見直しで、旬のスタイリングを完成させて。

その服、実はちょっと古いです「ざっくりしたゆるニット」

\買い替え必須レベル/ ★☆☆☆☆
ビッグシャツを【ジャストサイズシャツor重ね着テク】にアップデート!

【NGコーデ】少し古いかも…ビッグシャツ

抜けば抜くほどオシャレに見えた
2020年4月号

抜けば抜くほどオシャレに見えたビッグシャツ。衿元もバンドカラーからシャツカラーへと揺り戻し中。

【OKコーデ】重ね着テクにしてバランスを刷新

CLASSY.ベーシックに欠かせないシャツはど定番だからこそ選びもこなしも時代に敏感でいたいアイテム。ゆるシャツへの反動か、ジャストなサイズが今の気分。重ね着などで新しい息吹を吹き込めば従来のゆるシャツも今年のムードに。

タートルを差す注目の着こなしは

タートルを差す注目の着こなしはゆるシャツならではの楽しみ方
シャツ¥13,200(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ジャケット¥35,200 パンツ¥24,200 ソックス¥2,090(すべてビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)タートルニット¥36,300(スローン)ベルト¥19,800(メゾンボワネ/デミルクス ビームス新宿)コインネックレス¥25,300(マリハ)ブレスレット¥53,900(リューク)シューズ¥29,700 (銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)バッグ¥145,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

\おすすめはこのアイテム/ 右

\おすすめはこのアイテム/
右(モデル着用)/シャツ¥13,200(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)左/シャツ¥39,600(マディソンブルー/マディソンブルー)

撮影/山根悠太郎(TRON)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/MAKI スタイリング/乾 千恵  取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

その服、実はちょっと古いです 他にも。

その服、実はちょっと古いです「色落ちのスキニーデニム」

その服、実はちょっと古いです「ミドルゲージのゆるニット」

その服、実はちょっと古いです「ずっと定番だと思ってた、スキニーデニム」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus