特集

ベテランスタイリストさんに聞いた「黒を着ても無難な着こなしに終わらない」アイディア

何も意識せず手を抜いて着ると、無難に終わってしまうのが黒の難しさ。ありきたりなイメージを打破しながら、どんな黒アイテムを選び、それをどう着るかが、まさに腕の見せどころです。黒を無難に終わらせずオシャレに着るための、CLASSY.スタイリスト荒木さんのアンサーとは!?

一方、こんなアイディアもあるんです

ベテランスタイリストさんに聞いた「フツーに見えない、黒をオシャレに見せるコーデ」とは…

荒木さんの「無難にならない黒」アイディア

カジュアルな黒アウターを羽織る

シャカシャカ素材で冬も軽快に!

シャカシャカ素材で冬も軽快に!黒ならほっこりせず、街っぽく
「ウール系の黒アウターは重厚感がありますよね。光沢のあるモッズコートなら、重ね着が増える冬もずっしり重く見える心配がありません。ベージュやカーキと比べて、黒はキレイめで街仕様に仕上がるメリットも」(荒木さん)コート¥105,600(ハイク/ボウルズ)シャツ¥29,700(THIRD MAGAZINE)パンツ¥26,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店)バッグ¥322,300シューズ¥154,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)スカーフ¥17,600(ロウタス/ロウタス カスタマーサービス)ピアス¥5,250(アビステ)

教えてくれたのは…

荒木里実さん 大人のカッコよさ

荒木里実さん
大人のカッコよさを引き出す辛口アイテムに、女らしさを加えたスタイリングが人気。まさにオシャレの「師匠」!

撮影/山根悠太郎(TRON)〈人物〉  モデル/松島 花 ヘアメーク/MAKI スタイリング/荒木里実 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「ブラックコーデ」関連記事

オールブラックコーデがもっと素敵になる方法【スマホバッグをアクセとして使う】

【今日の服装】怖い人に見えない「オールブラックコーデ」のコツは?【アラサー女子】

女優・松本まりかさんが「黒い服を選びたくなる、着たくなる瞬間」とは

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus