特集

ベテランスタイリストさんに聞いた「無難に見えない、黒い服の着こなし方」とは…

何も意識せず手を抜いて着ると、無難に終わってしまうのが黒の難しさ。ありきたりなイメージを打破しながら、どんな黒アイテムを選び、それをどう着るかが、まさに腕の見せどころです。黒を無難に終わらせずオシャレに着るための、CLASSY.スタイリスト荒木さんのアンサーとは!?

一方、こんなアイディアもあるんです

「無難に見えない黒い服の着こなし方」大御所スタイリストさんに聞いてみたら…

荒木さんの「無難にならない黒」アイディア

黒×グレーのモノトーンコーデにする

再燃中のグレー合わせで、モノト

再燃中のグレー合わせで、モノトーンの鮮度が格段に上がる
「黒×白の定番モノトーンを、黒×グレーに変えるちょっとした変化がポイント。グレーのパンツは今までならクロップトでしたが、今季はマニッシュなワイドパンツをダボッと穿きたい!」(荒木さん)ベスト¥46,200(エストネーション)ニット¥28,600(エイトン/エイトン青山)パンツ¥50,600(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥80,300スニーカー¥102,300(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)コインネックレス¥26,400ブレスレット¥39,600リング¥46,200(すべてマリハ)

教えてくれたのは…

荒木里実さん 大人のカッコよさ

荒木里実さん
大人のカッコよさを引き出す辛口アイテムに、女らしさを加えたスタイリングが人気。まさにオシャレの「師匠」!

撮影/山根悠太郎(TRON)〈人物〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/MAKI スタイリング/荒木里実 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「ブラックコーデ」関連記事

オールブラックコーデがもっと素敵になる方法【スマホバッグをアクセとして使う】

【今日の服装】怖い人に見えない「オールブラックコーデ」のコツは?【アラサー女子】

女優・松本まりかさんが「黒い服を選びたくなる、着たくなる瞬間」とは

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus