特集

【今週の服装】カジュアルなのにどこか上品な「大人の秋コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    スカート×トップスの「ワンツーコーデ」がこなれて見えるワケ
    週末ムードが後を引き、コーデを考えるのが億劫な月曜日は、1枚でコーデがキマるボリューム袖のトップスが役立ちます。シャープな黒はスカートとの合わせでも、甘すぎず知的な印象に。オフホワイトのバッグで清涼感をプラスすると、コーデに抜け感が備わります。

    ボリュームスリーブカットソー¥8,910〈アンクレイヴ スタンダード〉フレアスカート¥23,980〈アンクレイヴ ホワイト〉(ともにアンクレイヴ)バッグ¥48,400(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥61,600(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)ネックレス¥96,800リング¥102,300(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    失敗しない「通勤リュック」の選び方とは?
    人気再来の「通勤リュック」は、アパレルブランドで選ぶのがおすすめ。定番の黒にロゴテープを効かせたデザインで、着こなしにアクセントを与えてくれます。華やかなカラーパンツやスニーカーと好相性で、一見アクティブなのに上品さがある通勤コーデを叶えます。

    リュック¥42,900(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス) ニット¥42,900(エッフェ ビームス/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥18,700(カデュネ/カデュネ プレスルーム)スニーカー¥9,790(プーマ/プーマ お客様サービス)ストール¥39,600(アソース メレ/アイネックス)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    シンプルな「黒ワンピース」が今年らしく見える理由
    シンプルなデザインとカラーの「ワンピース」を着るときは、トレンドを意識した足元づくりが必要不可欠です。今年ブーム再来のロングブーツは、フレアシルエットと相性抜群。シンプルだけど今っぽい着こなしが叶う、簡単コーデの完成です。

    リブニットワンピース¥12,100(Alia/P.weave)バッグ¥83,600(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)ロングブーツ¥97,900(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)ネックレス¥10,450〈イン ムード〉バングル¥14,300〈ファシアータ〉(ともにフォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    黒とグレーだけなのに、なぜか地味に見えない着こなしとは?
    ふんわりしたロマンティックなティアードブラウスには、シンプルなボトムスを合わせて、引き算を意識すると、すっきりまとまります。足元は、あえてメンズライクな厚底ローファーでテイストMIXをすれば、シンプルな色使いでも地味見えしない、メリハリのある着こなしに。

    パンツ¥29,700(DES PRÉS/DES PRÉS)ティアードブラウス¥29,700(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥277,200 ローファー¥106,700(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)イヤリング¥5,670(アビステ)バングル¥14,850(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    冬直前でも寒くない「ジレ」コーデって?
    コート未満の「ジレ」をこの時季に着るなら、ざっくりとしたローゲージニットに重ねて暖かく。首まで覆うタートルネックがおすすめです。きちんと見えするジレがベージュのワントーンコーデにメリハリを与え、ほっこりせず上品に仕上がります。

    ジレ¥53,900(ANAYI)ニット¥36,300(スローン)スカート¥49,500(ツル バイマリコ オイカワ)バッグ¥361,900シューズ¥168,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥75,900〈ミズキ〉ネックレス¥363,000〈セリーヌ ダウスト〉(ともにロンハーマン)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    古臭く見えない「チェックパンツ」の着こなしとは?
    ブーム再来の「チェックパンツ」は、ちょっぴりワイドなシルエットで今年らしく更新するのがポイント。インパクトのある大胆な柄でも、トラッドなジャケットを羽織れば大人っぽくキマります。足元はヒールブーツでエッジを効かせると、シャープな雰囲気が漂う着こなしに。

    パンツ¥49,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ジャケット¥52,800(ANAYI)ニット¥29,700(スローン)バッグ¥152,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブーツ¥171,600(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ネックレス¥25,300 リング右手¥360,800 左手¥247,500(すべてマリハ)
    『CLASSY.』2022年11月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    カジュアルにもキレイめにも見える「定番コート」の賢い着こなしって?
    シャツとデニムでボーイッシュにキメたい日。アウターは、ボタンのないラップデザインのコートでカジュアルさを中和して。きちんと感をキープしつつも、ドロップショルダーがほどよくリラクシーな雰囲気を演出します。仕上げにパールネックレスで甘さを加えると◎。

    コート¥84,700(Theory)シャツ¥23,100(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ニット¥71,500(エストネーション/エストネーション)パンツ¥30,800(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ベルト¥10,450(レフィエ/フラッパーズ)パールネックレス¥43,200(アビステ)コインネックレス[62cm]¥25,300ピアス¥212,300リング¥63,800(すべてマリハ) スニーカー¥7,700(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥215,600(トッズ/トッズ・ジャパン)
    『CLASSY.』2022年11月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】明日から真似できる「大人の秋コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】さりげなくオシャレな「秋の大人カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

【今週の服装】秋にぴったりの「大人カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus