堀田茜さんが実践!「大人が素敵に見えるコーデの条件」【赤を効果的に取り入れる】

ゆるければゆるいだけオシャレに見えた時代も終わりの気配。この秋冬は、きれいめだったり大人っぽかったり、メリハリ感のあるスタイリングが気になります。中でも見逃せないのがトラッド要素。今年なら、本気トラッドではなくなんとなくなトラッドがいい。6つのキーワードで、洒落見えする大人のためのトラッドを探ります。

洒落見えキーワード5.【ビビッドな赤】

トラッドに必須のメリハリ配色は

トラッドに必須のメリハリ配色は鮮烈レッドで華やか仕上げ
なんとなくトラッドに近づくためには、パキッとした色使いでまとめるのがコツ。差し色に最適なビビッドカラーの中でも、今季取り入れるべきはレッド。カジュアルなスタジャンに掛け合わせればインパクトも女らしさもばっちり。スカート¥50,600〈エキップモン〉シャツ¥39,600〈フランク&アイリーン〉(ともにサザビーリーグ)ジャケット¥41,800(スクーカム/アルアバイル)バッグ¥300,300(トッズ/トッズ・ジャパン)ブーツ¥171,600(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)メガネ¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥7,150ブレスレット¥9,350(ともにイン ムード/フォーティーン ショールーム)

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company)モデル/堀田茜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini)スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 撮影協力/オーバカナル銀座店 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup