堀田茜さんが実践!「大人が素敵に見えるコーデの条件」【復活!黒のロングブーツ】

ゆるければゆるいだけオシャレに見えた時代も終わりの気配。この秋冬は、きれいめだったり大人っぽかったり、メリハリ感のあるスタイリングが気になります。中でも見逃せないのがトラッド要素。今年なら、本気トラッドではなくなんとなくなトラッドがいい。6つのキーワードで、洒落見えする大人のためのトラッドを探ります。

洒落見えキーワード5.【ロングブーツ】

レザーの持つシュッとしたカッコよさがトラッドを引き締める
ミニボトムのトレンドを受けて、ロングブーツも本格的にリバイバル中。脚をひざまでレザーブーツで包み込めばそれだけでクール。切れ味のいい辛口なトラッド感を楽しめます。ブーツ¥248,600(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ジャケット¥91,300〈ユニオンランチ〉ベスト¥33,000〈アパルトモン〉(ともにアパルトモン 青山店) Tシャツ¥9,790(ティッカ)デニムパンツ¥30,800(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)スカーフ¥14,300(マニプリ)イヤリング¥19,800(ヲタヨリ/フォーティーン ショールーム)バングル¥104,500(ガルニ/ガルニトウキョウ)

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company)モデル/堀田茜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini)スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 撮影協力/オーバカナル銀座店 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup