【流行語大賞候補にもノミネート!】話題の「スマホショルダー&ミニバッグ」最新おすすめ3選

好感度抜群の美脚デニムに、軽快なミニバッグを組合せたスタイルはメンズウケも間違いない鉄板のコーディネート。“今日は思いっきりデートを楽しみたい♡”という前向きな気持ちが彼に伝わって、ふたりの仲がもっと進展するかも!

美術館デートをするなら...

「個性派デザインバッグ×センタープレスデニム」でアート気分を盛り上げて

オシャレな気分を堪能できるカルチャーデートに必要なのは、品の良さと遊び心。グッドガール風のセンタープレスデニム×ユニークなミニバッグがひとつの正解です。

楽しい会話のきっかけになりそう

楽しい会話のきっかけになりそうなユニークなミニバッグが可愛すぎる♡
ぷっくりとしたキルティング素材にブランドロゴの“C”がさりげなく主張します。センタープレス仕上げでスラックスのようなデザインのリジッドデニムがキレイ見えを約束。バッグ[H16.5×W19×D5.5]¥66,000(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)パンツ¥33,000(ロエフ/ユナイテッド アローズ原宿本店)カーディガン¥52,800〈ゲミニー〉Tシャツ¥8,800〈ウィム ガゼット〉(ともにウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンプス¥19,800(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

\その他おすすめのバッグ/

〈右〉しっぽを表したたっぷりの

〈右〉しっぽを表したたっぷりのフリンジが可愛い。シマウマバッグ[H14×W21×D12]¥66,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)〈左〉うさぎの後ろ姿のデザイン。ポンポンファーは取り外し可能です。うさぎバッグ[H18×W15×D3]¥49,500(アンテプリマ/ワイヤーバッグ/アンテプリマジャパン)

※文中のバッグのサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチで、単位は㎝です。

撮影/川﨑一貴(MOUSETACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/森野友香子(Perle management)スタイリング/児嶋里美 取材/川西麻依子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup