【コーチ】デイリーに使いやすい「iPhoneが入るサイズのミニバッグ」

好感度抜群の美脚デニムに、軽快なミニバッグを組合せたスタイルはメンズウケも間違いない鉄板のコーディネート。“今日は思いっきりデートを楽しみたい♡”という前向きな気持ちが彼に伝わって、ふたりの仲がもっと進展するかも!

街デートするなら...

どの場所・テイストにもなじむ「上品モノグラムバッグ×フレアデニム」がおすすめ!

銀座ではトラッドに、代官山ではパリっぽく…、街に合わせてテイストを変えれば街歩きデートがもっと盛り上がりそう。コーデを選ばないバッグ&デニムのセットが頼りになります。

街デート@代官山の場合

薄いブルーのジーンズにレトロな

薄いブルーのジーンズにレトロな小物使いがパリジェンヌを思わせる
ストラップを取り外すとクラッチやお財布としても使える優秀デザインのバッグ。ハイウエスト×フレアシルエットの鉄板の脚長デニムはコンパクトなトップスをインして着こなせば更なるスタイルアップが可能!バッグ[H11.5×W20.5×D3.5]¥38,500(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)パンツ¥26,400(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)ニット¥22,000(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)ブーツ¥28,050(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)スカーフ¥17,600(マニプリ)ピアス¥35,200(マリハ)

※文中のバッグのサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチで、単位は㎝です。

撮影/川﨑一貴(MOUSETACHE)〈人物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/森野友香子(Perle management)スタイリング/児嶋里美 取材/川西麻依子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup