【セリーヌ】年齢を重ねても古く見えない「投資できるブランドバッグ」

時にフェミニンに、時にクールに…私たちのワードローブに欠かせないデニムスタイルをさまざまな印象に転ばせてくれるハイエンドなバッグ。せっかくお迎えするなら、今はもちろん、歳を重ねても頼れるものがいい。CLASSY.がデニムとの最愛セットをご紹介します。

トラッドスタイルを刷新する、レトロな雰囲気の正統派バッグ

【CELINE】×ブルーストレートデニム

タイムレスだけど、進化し続けるトリオンフバッグで王道コーデを更新

端正なスクエア型の中心に堂々と佇む、トリオンフモチーフのバッグは、どんなアイテムも受け止めてくれる頼もしい存在。無骨なブルーのストレートデニムに知的さを宿して。

バッグ「トラペーズ トリオンフ

バッグ「トラペーズ トリオンフ バッグ」〈H14.5×W26.2×D2〉¥368,500(予定価格)(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)デニムパンツ¥17,600(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ジャケット¥30,800(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)ニット¥36,300(エイチ ビューティ&ユース)シューズ¥64,900(ペリーコ/アマン)帽子¥28,600(エントワフェイン)ベルト¥17,600(マヌエラフィレンツェ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ピアス¥9,240(アビステ)時計¥16,500(クルース/HIROB ルミネ新宿店)リング¥49,500(マリハ)

※文中のサイズ表記は〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位は㎝です

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company) モデル/松島 花 ヘアメーク/MAKIスタイリング/平沼洋美 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup