2022年「アラサーマスク美女」11名の素顔【東京マスク美女スナップ vol.20】

収まる兆しが見えないコロナ禍で、マスクをする生活が当たり前になりました。そんな中、街を行き交う素敵な人の素顔が気になること、ありませんか? 今回は不織布マスクをしているアラサー美女たちの素顔を調査しました!

飯田百希さん 27歳・会社員 154cm

「よく褒められるバイカラーマスクは『シーシーベラ』のもの。肌触りがよく、長時間つけていても快適なのがポイントです。中でもイチ押しのベビーピンクはさりげない華やかさで、モノトーンコーデの差し色として重宝しています」

石井里奈さん 31歳・IT関連会社勤務/インスタグラマー 165cm

「全身ベージュだとのっぺりするかなと心配でしたが、ジレのおかげでキリッと引き締まりました。『マスコード』のベージュマスクは肌がワントーン明るく見えるうえに、黒のゴムひもで小顔効果を助長してくれるのが魅力です」

鈴木悠華さん 26歳・IT関連会社勤務 172cm

「タイトな黒ワンピースに白のリネンシャツをON。シックな雰囲気を壊さないように、マスクもモノトーンで統一させるのがマイルール。『マスコード』の接触冷感機能つきマスクのおかげで、真夏日もストレスフリーに過ごせました」

立川沙也香さん 34歳・広告代理店勤務 168cm

「30℃超えの真夏日だったので、爽やかなレモンイエローのワンピを選びました。マスクはベージュと迷いましたが、カラーアイテムを引き立てるにはやっぱり白マスクがいちばん!最近はメーク崩れしにくい『やわふわマスク』にハマっています」

入江史織さん 31歳・人材関連会社 157cm

「大好きなインフルエンサー・minamiさんがデザインしたオールインワンは着ていると必ず褒められます。大きく開いたデコルテ部分やパフスリーブなど、大人可愛く着こなせるのがポイント。マスクはクリーム色を選び、全体を柔らかな雰囲気に仕上げました」

黒島秀佳さん 32歳・マスコミ関連 161cm

「トレンドということもあり、グリーンワンピに挑戦してみました。『ミラオーウェン』のデザインは大人でも気負わずに着られるくすみカラーがお気に入り。キレイ色を存分に楽しみたいときは、肌なじみのいいベージュマスクしか合わせません」

松田衣里菜さん 31歳・会社員 161cm

「日焼けした小麦肌とも好相性な、白×ブラウンのグラデーションコーデが最近の気分。トレンドらしさを出すためにロングジレは必要不可欠。オレンジがかったベージュマスクは、血色をよく見せてくれます」

篠宮日菜子さん 26歳・美容関連会社勤務 168cm

「白マスクはどのコーデにも合わせやすいうえに、肌を明るく見せてくれる優れもの。アイスブルーのワンピと組み合わせると、美白効果がよりアップするような気がしています。どハマり中の『ビースタイルマスク』は見かけたらまとめ買いするのがマイルール(笑)」

中村美貴さん 28歳・美容関係/フリーランスPR 160cm

「さらりとしたカットソー素材のネイビーワンピにライトブルーのシャツを肩がけしてグラデーションを意識しました。最近ハマっている『アイリスオーヤマ』のグレーマスクは深みのある色合いで、どんなコーデにもしっくりハマります」

夏目頌子さん 29歳・デザイン関係 159cm

「この夏はオールブラックコーデを着ることが多かったです。マスクはコーデになじみながら抜け感を出せるグレーマスクに頼りっぱなし。ここ数年はずっとユニ・チャームの『スマートカラーマスク』を愛用しています」

藤田梨沙さん 26歳・パーソナルトレーナー 160cm

「ちょっぴり辛めの装いが気分だったので、ロゴTやウォッシュの効いたストレートデニムを取り入れてみました。小物は黒で揃えましたが、マスクも黒にすると怖い人に見えてしまうのでライトグレーをチョイス。小顔に見える立体型マスクが大好きです」

※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
撮影/穂苅麻衣(BOIL) ヘアメーク/榎田茉季(ROI) 取材/岸本真由子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup