「コーデの主役じゃないけど、実は秋に使える」アイテム3選【私物で解説】

毎年決まって私たちを惑わし、そして魅了する「秋」。涼しくなったと思ったら日中は暑かったり、やっと来たと思ったらあっという間に過ぎ去ってしまったり…。それでもやっぱり秋のファッションは楽しみたいもの。今回はコーデをもっとオシャレにしてくれる「使える秋アイテム」をご紹介します!

買ってよかった「秋のファッションアイテム」3選

イチオシ3アイテムを使ったリアル秋コーデ

ジュニアライターがALL私物でコーデを組むなら?

つまらなくなりがちなモノトーン

つまらなくなりがちなモノトーンコーデでも、エッジの効いた黒パンツや淡色サングラスを組み合わせれば、シンプルすぎず華やかな印象に。差し色バッグやジュエリーで華やかさを意識して、仕上げに赤リップを添えれば、大人リッチな秋顔コーデの完成です。イヤリング(CHANEL)腕時計・サンダル(Hermès)バッグ(LOEWE)その他(すべてジュニアライター私物)

実際に着てみると…?

各アイテムの着こなしのポイントを解説!

[サングラス]淡色レンズなら重たすぎず、秋カラーのコーデにもなじみます。サングラスをかけないときは、カチューシャ代わりにしたり襟元にひっかけたりして、雰囲気をガラッと変えるのがおすすめ。[ストール]秋色ストールは、肩がけ程度にラフに羽織っても、マフラーのように巻きつけるようにしても映えます。[パンツ]このパンツはどんなトップスやシューズにも合うので、その日の気分や気温で上半身のオシャレを楽しんで。

文・写真/ナヨン(CLASSY.ジュニアライター) 編集/平賀鈴菜(CLASSY. College)
※掲載のアイテムはすべてライター私物です。ブランドブティックへのお問合せはご遠慮ください。

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup