特集

【今週の服装】夏から初秋へ簡単にスイッチ!「大人可愛い」コーデ7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    喪服に見えない「黒ワンピース」の着方って?
    重厚感のある黒ワンピースを着るなら、あえてスポーティなスニーカーで外すのがポイント。黒×白でコントラストをつけた、バイカラーにすれば、ちぐはぐに見えず、モードな雰囲気に。小物はひとクセあるパールネックレスやクラッチバッグで、しっかり盛るのがコツです。

    ワンピース¥55,000(ADORE)バッグ¥100,100スニーカー¥92,400(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥7,700ネックレス¥16,800ブレスレット¥37,800(すべてアビステ)
    『CLASSY.』2022年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    まだ暑いけどほんのり秋気分を楽しむ「Tシャツ」コーデは?
    王道オフィスコーデの「Tシャツ×カラーパンツ」。Tシャツは夏の定番白から、黒にスイッチするだけで秋冬を意識した装いに。羽織りのカーディガンやパンツに知的なグレーやくすみパープルを取り入れれば、全体がすっきりとまとまります。

    Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)肩にかけたカーディガン¥26,400(スローン)パンツ¥42,900(ザ・ニューハウス/アークインク)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)フラットシューズ¥26,400(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥7,560(アビステ)時計¥19,800(フォービーウォッチズ/フォービーウォッチズジャパン)
    『CLASSY.』2022年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    地味に見えない「モノトーンコーデ」をつくるなら?
    落ち着いた色味のグレーを使ったモノトーンコーデは、素材のディテールにこだわるのがポイント。とろみ素材のスカートと、ラフなムードが漂うサマーニットで異素材MIXをすれば、単調にならず、エレガントにまとまります。小物は茶系のバッグやストールなど、全体のトーンを揃えると◎。

    スカート¥22,000 サンダル¥14,300(ともにガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ニット¥19,800(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店) ストール¥30,800(アソース メレ/アイネックス) サングラス¥52,800(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ) ネックレス¥9,180(アビステ)イヤリング¥198,000〈ウノアエレ〉バングル¥19,800〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン) バッグ¥85,800(ザンケッティ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ほっこり見えしない「ボーダーT」の着こなしは?
    カジュアルなイメージの「ボーダーT」をきれいめに着こなしたいときは、引き締め役のジレをオン。スタイリッシュできちんとした装いに早変わりするうえに、体型カバーも叶います。足元にはパンプスを合わせると、さらに大人の着こなしに。

    Tシャツ¥2,990(バナナ・リパブリック)ジレ¥27,940(アンクレイヴホワイト/アンクレイヴ)デニムパンツ¥26,400(アーレット/アマン)バッグ¥23,100(ノマディス/ノーベルバ)フラットシューズ¥24,200(ツル バイマリコ オイカワ)イヤリング¥10,800(アビステ)
    『CLASSY.』2022年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「今日何かあるの?」と言われない会社帰りの「デート服」って?
    仕事終わりの食事には、シンプルだけどエレガントな黒のロングワンピースがおすすめ。きちんと見えて、オフィスでも華美になりません。それでいて女性らしく、彼ウケもしっかりとキープ。肩がけカーディガンで肌見せを調節し、色鮮やかなパンプスでまとめると、上品に仕上がります。

    ワンピース¥28,600(シーグリーン/タトラス コンセプトストア 青山店)カーディガン¥35,200(スローン)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)イヤリング¥3,740(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト)リング¥68,300(ココシュニック)パンプス [ヒール4.5cm] ¥29,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    今から買い足すべき「ユニクロTシャツ」の正解は?
    夏の終わりのまだ暑い時季、次の季節を意識した「ユニクロ」アイテムを買い足すなら、くすみカラーのTシャツがおすすめです。涼しさもキープしつつ、色だけはちゃんと秋気分に。ハイライズのフレアデニムと合わせて、足元はヒールサンダルで仕上げれば、大人カッコいい着こなしが叶います。

    Tシャツ¥1,000(UniqloU/UNIQLO)デニムパンツ¥28,600(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥221,100サンダル¥195,800(ともにJIMMY CHOO)ネックレス¥9,900(ツル バイ マリコ オイカワ)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    真夏のワンピースを少し秋っぽく着る方法は?
    涼しげカラーのサマーワンピを夏の終わりに着るなら、同系色の羽織りをプラスして、ワントーンで。ざっくりとしたオーバーサイズのカーディガンをチョイスすれば、上品ワンピにメリハリが効いて、あか抜けコーデが完成します。

    カーディガン¥31,900(スローン)ワンピース¥35,200(マリハ)バッグ¥66,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)サンダル¥7,480(ウーフォス/エスケーパーズオンライン)ネックレス[70cm]¥110,000〈ウノアエレ〉ネックレス[42cm]¥25,300ピアス¥19,800〈ともにウノアエレシルバーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2022年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】シンプルなのにオシャレに見える!「晩夏の大人カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

【今週の服装】快適だけど手抜きに見えない!「真夏の大人カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

【今週の服装】猛暑に負けない!「気温35℃超えの日」大人コーデ7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus