特集

晩夏だけど、どこかが秋っぽい!?「夏服でも秋を感じさせるアイデア」

夏の終わりが近づいてきて、なんとなく寂しい気持ちになる8月。涼しさ重視の服にも飽きてきた頃だから、次の季節を感じるものを手に取りたい。でもまだまだ暑いのも事実…暑苦しくなく半歩前に進める、そんなアイデアを考えてみました。

9月にサンダルはNG!?残暑厳しい今から、夏服でも秋っぽく見せるアイデア

まだまだ暑いけれどそろそろ気分は次の季節

「色」をスイッチ

夏の日焼け肌を冷ます、アイスコーヒーみたいなブラウン

晩夏に向けて選びたいのは、秋トレンドのブラウントーン。日焼け肌に映えるキャメルやベージュでヘルシーな肌見せコーデが実現。着こなし次第で秋本番も活躍するから、茶系アイテムは今が買い!

  • 晩夏に向けて選びたいのは、秋ト

    辛口ブラウンに頼ればフレアスカートも大人見え
    カットソー¥8,800 肩にかけたカーディガン¥30,800(ともにカオス/カオス表参道)スカート¥68,200(マディソンブルー/マディソンブルー)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ネックレス¥275,000(タナーズ インディアン アーツ/ロンハーマン)イヤリング¥6,300(アビステ)スニーカー¥10,890(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)バックパック¥10,450(THIRD MAGAZINE×OUTDOOR PRODUCTS/THIRD MAGAZINE)

  • 晩夏に向けて選びたいのは、秋ト

    秋も頼れるジレを重ねて肌見せコーデもきちんと
    ジレ¥14,300(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング自由が丘店)ニット¥22,000(カオス/カオス表参道)パンツ¥45,100(ebure GINZA SIX店)ネックレス¥19,800(アンセム フォーザ センセズ/アマン)ブレスレット¥5,400 ピアス¥8,800(ともにアビステ)サンダル¥20,900(カミナンド/グラビテート)バッグ¥159,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)

  • 晩夏に向けて選びたいのは、秋ト

    夏肌に映えるベージュのセットアップで印象チェンジ
    秋のワードローブの定番=こっくりカラーともコーデしやすいサンドベージュ。ジレとスカートのセットアップは単品でも季節を問わず活躍しそうです。ジレ&スカートセットアップ¥26,400(ジャスグリッティー)ネックレス¥415,800〈ウノアエレ〉ピアス¥13,200〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥13,500(アビステ)スニーカー[9月展開予定]¥105,600 バッグ¥277,200(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

撮影/水野美隆 モデル/愛甲千笑美、有末麻祐子 ヘアメーク/廣瀬浩介 スタイリング/乾 千恵 取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

「ブラウンコーデ」関連記事

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

【今日の服装】脱ブラック!今年らしい「甘めブラウス」とは?【アラサー女子】

秋を先取り!アラサーの「茶系ワントーン」お手本コーデ11選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus