真夏にぴったり「大人可愛い配色コーデ」!【イベントにも最適、ピンク&パープル】

モノトーンが引き続き人気のこの夏。とはいえ、白と黒だけの配色では、夏気分が上がらない…なんていうことはありませんか?CLASSY.ONLINでは色の魔術師こと、スタイリストの田臥さんがカラフルな着こなしをご紹介。ぜひコーデの脱マンネリ化に役立てて。

おすすめの配色「ピンク×パープルのカラーMIX」

薄いor濃いトーンで合わせるとうまくいく

パープルやピンクのように色味が

パープルやピンクのように色味が近いもの同士をMIXする場合、色の濃淡に気をつけないとまとまりのない印象に。薄い色は薄い色同士、濃い色は濃い色同士と、「色のトーン」を揃えることで、一歩あか抜けて見えるコーディネートに仕上がります。
Point
・上下の異なる色はトーンを揃える
・淡い色か強い色でまとまりを意識
・小物は邪魔をしない同系色かベージュが好相性

おすすめの「ピンク×パープルのカラーMIXコーデ」2つ

【お問い合せ先】
AKTE(アクテ) 03-4400-6195/ヴァジックジャパン 03-6447-0357/ORGY 03-6456-4422/COTORICA. 03-6847-5536/キャブ(キャブ株式会社) https://united-athle.jp/graey(グレイ) https://graey.jp/ / コンバースインフォメーションセンタ- 0120-819-217/SeaRoomlynn 03-6804-6844/ Soglia(ソグリア) https://soglia.official.ec / トゥー・ステップ 03-5794-4343/LOUNIE  03-4578-3466/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人<CLASSY.ONLINE編集室>

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup