リゾートで映える!旅行先で好印象な「最新大人コーデ」のヒント

「リゾート=カラフルにしなくちゃ!」の思い込みは今年は封印。色モノを選びがちなシーンだからこそ、モノトーンを選ぶことでグッと素敵に大人っぽく映えるんです。黒と白を基調に、デイリー服も組合せれば旅先で着回せて荷物も減らせていいことずくめ!バカンスのワードローブ計画にぜひ役立てて。

scene▶︎▶︎▶︎夕日を見ながらアペロ

リラクシーなパンツスタイルもモノトーンなら決めすぎない洒落感に

Resort−−−【黒】ディナー前に軽く一杯。そんなシーンにぴったりなのが、リラクシーなパンツスタイル。リネンやとろみ素材など、楽ちんパンツも、モノトーンならよりこなれ感のある雰囲気に。

楽ちんなのにサマになる旅先で頼

楽ちんなのにサマになる旅先で頼れるイージーパンツ
【左】シワになりにくく旅行に便利なとろみ素材の柄パンツ。クラシカルなモノトーンのドット柄なら、スタイリッシュなリゾートホテルにも◎。タンクトップ¥9,900(THIRDMAGAZINE × YON/THIRD MAGAZINE)ドットパンツ¥19,800(ヌキテパ/パサンド バイ ヌキテパ)バッグ¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥3,960(イパネマ/シードコーポレーション)イヤリング¥21,600バングル¥6,090(ともにアビステ)

コーデいらずなのに絵になるセットアップという選択
【右】街でも着られる大人顔なリネンセットアップ。さらっと着られて着回しも利くので旅先でも活躍します。リネンビスチェ¥14,960リネンパンツ¥18,920(ともにアンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)サンダル¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル4本セット¥24,860(ソコ/ZUTTOHOLIC)ブルーオパールリング¥256,300アクアマリンリング¥290,400(ともにマリハ)

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) モデル/林田岬優、岩﨑名美 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/濱口沙世子 取材/宮沢裕貴子 撮影協力/リビエラ逗子マリーナ 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup