特集

「猛暑の大人っぽいモノトーンコーデ」 人気スタイリストさんに緊急取材!【濱口沙世子さん編】

サラッと着るだけでカッコよくなるし、サマになると思いがちなモノトーン配色。ちょっと待って!ともすると「手抜き」「無難」と思われちゃう危険な配色でもあるんです。オシャレな人は白と黒だけでも印象的だしスタイルを感じるもの。そこで、スタイリストの濱口沙世子さんに、こだわりのテクニック、今夏したいスタイリングを徹底リサーチ。今すぐ使えるアイディア満載です。

「猛暑の大人っぽいモノトーンコーデ」 人気スタイリストさんに緊急取材!【児嶋里美さん編】

スタイリスト・濱口沙世子さん「夏モノトーンコーデ」

モノトーンだって not シンプル but 派手!

“華やかな白とシンプルな黒。小物で差すエッジィさでドラマな夏カジュアルが完成”

  • サラッと着るだけでカッコよくな

    白黒ベーシックコーデ1.
    コンパクトな上半身で黒、面積大きめな華やかスカートで白、というバランスが、モードで明るいキャラクターに仕上げるコツ。小物もあえての白黒にこだわりました。いつも派手だと思われがちですが、全身モノトーンなことが多いんです。この着こなしもそう。カジュアルさを盛り込んで、スカートの甘さに引っ張られないのがポイントです。ニットキャミソール¥19,800(サクラ/インターリブ)スカート¥35,200(ルル・ウィルビー/アルアバイル)ハット¥21,890(CA4LA/CA4LAプレスルーム)サングラス¥66,220(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)バッグ¥119,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)エコバッグ¥6,600(オープン エディションズ/エスケーパーズオンライン)サンダル¥36,300(HEWN/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)

  • サラッと着るだけでカッコよくな

    白黒ベーシックコーデ2.
    裾ペプラムの甘いノースリブラウスをカットオフデニムで引き締めた白黒ワンツーコーデ。トップスの白は細かいチェックのシアーな生地。軽やかなテクスチャーなのでモノトーンに奥行きを出してくれます。差し色はトレンドのグリーンを。あえて一色、それを濃淡で。なんとなく色を散らすよりもワザを感じるオススメのテクニックです。トップス¥24,200グリーンパンプス(ともにツル バイ マリコ オイカワ)デニムパンツ¥34,100(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)バッグ¥13,200(シシ)ロングネックレス¥19,580ブレスレット各¥21,120(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)

教えてくれたのは…

スタイリスト・濱口沙世子さん

スタイリスト・濱口沙世子さん
繰り出すスタイリングも自身のルックスも、とにかくHAPPYでポジティブ。感度の高いアンテナと抜群のセンスでベーシックにモード感を盛り込む手腕はピカイチ。「モノトーンでも派手に着たい!」というやんちゃな小物使いに注目。

撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/濱口沙世子 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「白スカート」関連記事

大人女子の「白スカートコーデ」初夏におすすめの着こなし6選

猛暑でも涼しげ!大人女子の「白スカートコーデ」7選

【今日の服装】シンプルで可愛い「大人のモノトーンコーデ」って?【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus