特集

猛暑でもジャケット着なきゃ…な大人におすすめは「夏の白スカートコーデ」!

久々にお出かけやオシャレに心が弾むこの夏。でも、カラフルな流行色に飛びつく必要はありません。どんなコーディネートもこの配色ならやりすぎずいつもの私でいられる――そう、ベーシック上手ってモノトーン上手なんです。余計な色を入れない勇気がセンスある大人への第一歩!

猛暑日にちょうどいい「夏の大人ジレコーデ」は知的にカッコよく!

“きちんと”も理想的なバランスに

知的に見せたいオンの日も、ゆったりしたいオフの日も…モノトーンを選ぶだけでいい塩梅に仕上がるから。ちょっと攻めたアイテムもラフな素材も、まるで着慣れてるかのように余裕を持って取り入れられます。

通勤スカートこそ媚びないモノト

通勤スカートこそ媚びないモノトーンが味方
通勤に欠かせない女らしいスカートスタイルは、黒のジャケットをキュッとウエストマークした着こなしでアップデート。すっきりまとめたヘアやポインテッドトゥの足元で、知的なムードもプラスして。ジャケット¥57,200(カオス/カオス表参道)ノースリーブTシャツ¥11,000(ebure/ebure GINZA SIX店)スカート¥107,800(マディソンブルー)バッグ¥264,000(JIMMY CHOO)ミュール¥126,500(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥5,940バングル¥4,400(ともにアビステ)

撮影/渡辺謙太郎 モデル/松島 花 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 撮影協力/デザイン発信拠点「AXIS」 再構成/Bravoworks.Inc

「白スカート」関連記事

猛暑でも涼しげ!大人女子の「白スカートコーデ」7選

大人女子の「白スカートコーデ」初夏におすすめの着こなし6選

激安サイト「SHEIN」の「プリーツスカート¥1,600」が使える!大人女子の着回しコーデ2つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus