特集

【ハリー・ウィンストン】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

毎月、大人女子におすすめしたい「憧れブランドのジュエリー」をピックアップしている、CLASSY.の人気連載『今月のジュエリー』。今月は「HARRY WINSTON」のジュエリーを紹介します。

【ハリー・ウィンストン】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

HARRY WINSTONのHWロゴ

いろんな“選択„が訪れる私たちの人生に。節目に寄り添い、希望をくれるジュエリーを

“憧れのウェディングリング„と

“憧れのウェディングリング„として、私たちに夢を与え続けるハリー・ウィンストン。そのダイヤモンドの美しさと、輝きを最大限際立たせるデザインと技術は、女性たちを生涯ハリー・ウィンストンのファンにさせます。この「HWロゴ」も、ブランドのフィロソフィーを感じられるコレクション。創始者ハリー・ウィンストンが最も愛したダイヤモンドのかたちであるエメラルドカットのシルエットに、ブランドのイニシャルである“H„と“W„の刻印。ロゴをモダンにリデザインしたジュエリーは、瞬く間にアイコン的存在に。人生のタイミングで選ぶジュエリーは、今の自分だけじゃなく未来の自分も思い浮かべて――。それがいつか、マイ・ヴィンテージとなって私の欠かせないピースになるはず。

ピンクサファイアとブルーサファイアを配したペンダントは、去年発売されたばかりの新しいファミリー。少しボリュームのあるリングは、シンプルなコーディネートに身に着けて、ホワイトゴールドとダイヤモンドの魅力を潔く味わいたい。「HWロゴ」ペンダント上〈Pt×ピンクサファイア×D〉下〈Pt×ブルーサファイア×D〉各¥539,000リング〈WG×D〉¥1,100,000~着用リング〈WG×D〉¥462,000~(すべてハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

※文中の素材表記は、WG=ホワイトゴールド、Pt=プラチナ、D=ダイヤモンドです。

撮影/Kevin Chan モデル/Momoko Arakane スタイリング/三好 彩 撮影協力/TITLES 再構成/Bravoworks.Inc

「ブランド小物」関連記事

【シャネル】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

【ブルガリ】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

【TASAKI】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus