特集

初夏にぴったり!大人女子の「ブラウスコーデ」8選【白、黒、ベージュ…】

初夏の装いに欠かせない『ブラウス』を使ったコーディネート。ブラウスといえば、オフィスコーデのイメージが強いという方も多いのでは?合わせるアイテム次第で、カジュアルに着こなすことも可能です。そこで、今回は初夏のブラウスコーデ8選を紹介していきます。

でも!NGコーデには注意

大人女子のあるあるNGコーデ図鑑「盛り襟ブラウスがピエロっぽい」

初夏にイチオシ!ブラウスコーデ8選

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【白のボリュームスリーブブラウス】
    ワイドデニムでラフに着崩すのが正解
    春から夏の時期に大活躍の、白ブラウス。ガーリーなボリューム袖デザインは、ワイドシルエットのデニムを合わせて甘さを調整するのが正解です。カジュアルだけどフェミニンな着こなしは、今年っぽさ満点です。ブラウス¥26,400(スタジオ ブラン/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア)デニム¥39,600(サクラ/インターリブ)バッグ¥52,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)シューズ¥16,500(オデット エ オディール/オデット エ オディール新宿店)〈右手〉エメラルドリング¥162,800シトリンリング¥222,200〈左手〉マラカイトリング¥63,800(すべてマリハ)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【ベージュ×白でつくる春コーデ】
    レース素材のブラウスでフェミニンに
    白のレースブラウスにベージュのパンツを合わせた、ワンツーコーデ。春らしさ満点のベージュ×ホワイトのカフェラテ配色に仕上げて。アイテムごとに素材を変えることで、自然なメリハリが生まれます。コーデになじむ、淡いトーンのかごバッグをプラスして、春らしさ満点のお出かけコーデが完成。バッグ「スモール パニエ」〈高さ20cm×幅38cm×マチ21cm〉¥148,500(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)ブラウス¥18,500(ノーク)パンツ¥23,100〈アーレット〉靴¥46,200〈アンスクリア〉(ともにアマン)リング¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【モノトーンの通勤コーデ】
    ブラウスでフェミニンさをプラス
    通勤コーデの定番ジャケット×パンツコーデは、少しだけオーバーサイズのアイテムに変えるだけで、グッと今年っぽい雰囲気に。軽めの素材を選べば、肩の力がほどよく抜けた、ラフな着こなしに仕上がります。メンズライクなジャケットコーデのインナーは、白ブラウスでフェミニンなムードをプラスして。ジャケット¥63,800(マルティニーク/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町)パンツ[4月上旬展開予定]¥50,600(ebure GINZA SIX店)ブラウス¥20,900(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)眼鏡¥39,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ローファー¥83,600バッグ¥248,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【白ブラウス×カラーパンツ】
    カーデを重ねてコーデに奥行きを
    白のブラウスに爽やかなミントグリーンのパンツを合わせた、ワンツーコーデ。シンプルな装いには、肩掛けカーデをプラスすることで、奥行きが生まれます。カラーパンツを通勤スタイルに取り入れるなら、きちんと見えする白ブラウスと合わせるのがおすすめです。パンツ¥20,900ブラウス¥36,300(ともにル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)ニット¥15,400(カレンソロジー/カレンソロジー青山)バッグ¥37,400(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)スカーフ¥13,200(マニプリ)シューズ¥36,300(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)イヤリング¥20,900(ココシュニック)時計¥25,300(ロバー/ロバージャパン)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【黒ブラウス×ストレートデニム】
    赤のハイカットコンバースを差し色に
    初夏のカジュアルコーデに欠かせない、ブルーのストレートデニムには、あえてガーリーなフリルブラウスを合わせてテイストMIXに。暗めカラーならガーリーになりすぎず、コーデ全体をほどよく引き締めてくれます。足元は赤のコンバースハイカットをアクセントに加えることで、着こなしがグッと華やかに。スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ブラウス¥13,000(ノーク)デニムパンツ¥29,700(THIRD MAGAZINE)バッグ¥29,700(Samantha Thavasa/サマンサ タバサ ルミネ新宿店)ストール¥30,800(アッパーハイツ/ゲストリスト)帽子¥5,940(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【爽やかなオールホワイトコーデ】
    白ブラウスできちんと感を演出
    甘口な白のレーススカートには、白のブラウスできちんと感をプラス。のっぺり見えがちなオールホワイトコーデは、表情のあるレーススカートを取り入れれば、メリハリUP。仕上げに白と相性抜群なブルーのバッグを合わせて、着こなしにアクセントをひとさし。白ブーツ¥22,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)ホワイトブラウス¥31,900(ハイク/ボウルズ)レーススカート¥24,200(カデュネ/カデュネ プレスルーム)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)チョーカー¥43,340(プラウ)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【白の甘めブラウスをデニムでラフに】
    パイソン柄のフラットシューズをアクセントに
    引き続きトレンドの甘めな白ブラウス。ノンウォッシュのデニムにINして合わせて、カジュアルとキレイめのバランスを調整して。足元にはパイソン柄のフラットシューズを合わせて、ちょっぴり辛口な要素を加えるのがポイントです。デニム¥20,900(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)ブラウス¥9,460(Mila Owen)バッグ¥49,500(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)シューズ¥31,900(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥35,200(マリハ)

  • 初夏の装いに欠かせない『ブラウ

    【ボリューミーなブラウスが主役】
    ストレートデニムでラフに着崩して
    ボリューム感満点のフリルブラウスは、ベージュカラーを選んで、大人っぽく着こなすのが正解です。ブルーのストレートデニムで、甘口なブラウスをカジュアルにシフトさせて。かごバッグを取り入れることで、初夏にぴったりな、お出かけコーデに仕上がります。レースアップブーツ¥37,400(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ブラウス¥17,600(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)デニムパンツ¥17,000(ノーク)かごバッグ¥14,300(ツル バイ マリコ オイカワ)フープピアス¥16,610(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

引き続きトレンドのブラウスコーデ。今季は甘口なブラウスをデニムやスポーティなアイテムと合わせて、カジュアルダウンして着こなすのがおすすめです。ぜひ、この記事を参考にして、春夏コーデにブラウスを取り入れてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

大人女子の「白ブラウス」おすすめの初夏のカジュアルコーデ4選

働く大人女子におすすめの「春使える、きれいめ服」4選【ブラウス、ニット…】

コスパよくオシャレに!女子会にぴったりの「カラーブラウス」

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus