【今日の服装】脱・マンネリの「ジャケットコーデ」って?【アラサー女子】

4月26日(火)、真面目になりがちな「ネイビージャケット」は、ボリューミィなフレアスカートでハズしを効かせて。ギンガムチェック柄を選べば、今っぽさと大人可愛さの両立が叶います。白のTシャツやバッグを合わせて、抜け感を添えるのも忘れずに。

4月26日(火)、真面目になり

ジャケット¥39,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)Tシャツ¥6,600(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)スカート¥63,800(マディソンブルー)バッグ¥52,800(オルセット/オルサ)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)ネックレス¥23,100〈NINA&JULES〉ブレスレット¥12,100〈PHILIPPE AUDIBERT〉(ともにメゾン イエナ)

『CLASSY.』2022年5月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup