真似しやすい「黒のアンサンブルニット」3選【大人のカジュアル春夏コーデ】

ベーシックが最強と分かったけれど、この春は具体的にどんな着こなしをすればいい?時代も季節も問わない服だからこそ必要なのはその時々の着こなしテクニック。定番だけどちゃんと今っぽい、即マネできるベーシックのお手本をご紹介!

着用したのは...SLOANEのアンサンブル

1セットあれば自在にコーデにな

1セットあれば自在にコーデになじんでくれるバイプレイヤー。型も豊富ですがクルーネックカーデとハイネックのノースリの組合せなら間違いナシ。CLASSY.スタッフも一人一着状態のスローンのハイゲージニット。一度買えば毎年着られます。
カーディガン¥26,400 ニット¥20,900(ともにスローン)

超王道の黒アンサンブルは旬なボトムスに挑戦する時にこそ、その実力を発揮します

撮影/松永大樹〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/有末麻祐子 ヘア/Tomo Tamura、メーク/RISAKO MATSUSHITA(ともにPerle management) スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 撮影協力/市原湖畔美術館 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup