特集

「アンサンブルニット」週3で着てもバレない、着回しテクニック3つ

これからの季節、トップスはほぼ毎日ニット。いくつでも欲しいけど実際予算は限られているわけで…。だから必要なのは着こなしの幅があるもの。1枚ではもちろん、レイヤードしたり、肩に掛けたり…〝週3いける〟ニットの着こなしを本気で考えました!

「ボーダーニット」週3で着てもバレない、着回しテクニック3つ

着回すのはこれ!

プチプラで賢くゲット♡セット風ニット

UNIQLO【右】¥8,990【左】¥3,990

【右】毎年人気のカシミアは、毛

【右】毎年人気のカシミアは、毛玉ができにくい特殊加工とハンドウォッシャブル仕様にアップデート。タートルニット〈レディース〉¥8,990【左】メンズらしいざっくりシルエットが今の気分にマッチするカーディガン。カーディガン〈メンズ〉¥3,990(ともにUNIQLO)

着回しコーデ4選

  • 【右】毎年人気のカシミアは、毛

    1.アンサンブルとして
    セット売りじゃないニットも、同色ならアンサンブルみたいに着こなすのもあり。チェックスカートでクラシカルに。ニット、カーディガン※ともに着回し スカート¥26,400(オニール オブ ダブリン×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ブーツ¥74,800(ロランス/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ネックレス¥15,950(ソコ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥5,250(アビステ)

  • 【右】毎年人気のカシミアは、毛

    2.カーデを引っ掛け役に
    今度は、1のカーデを袖を通さず引っ掛けて巻く着方。CLASSY.のスタイリストも撮影で実践している着こなしは、違う色より同色のほうがこなれて見えます。2枚買いできるユニクロだからできるアイデア!地味に陥りがちなニット×デニムも新鮮な気持ちに。ニット、カーディガン※ともに着回し デニムパンツ¥25,300(ヤヌーク/ガリャルダガランテ 表参道店)ブレスレット¥37,800(アビステ)

  • 【右】毎年人気のカシミアは、毛

    3.タートル1枚で
    ハンサムでかっちりした印象のチェック柄ジャケットのINに、柔らかなカシミアのタートルネックニットを。ボトムスは茶系と相性のいいくすみブルーのスカートで、女性らしさをプラスして。ニット※着回し ジャケット¥69,300(THIRD MAGAZINE)スカート¥19,800(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥37,400(アタオ/スタジオアタオ)イヤリング¥3,150(アビステ)

  • 【右】毎年人気のカシミアは、毛

    4.4度おいしい!カーデとして
    甘いブラウスにメンズらしいゆったりカーデがぴったり。カーディガン※着回し ブラウス¥22,000(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)ショートパンツ¥16,500(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ブーツ¥35,200(ペリーコ サニー/アマン)カチューシャ¥5,940(CA4LA/CA4LA プレスルーム)

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/林田岬優 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/平沼洋美 取材/佐藤かな子 撮影協力/AWABEES、UTUWA 再構成/Bravoworks.Inc

「ニット」関連記事

「キレイ色ニット」週3で着てもバレない、着回しテクニック3つ

「透け感ニット」週3で着てもバレない、着回しテクニック3つ

スタイリストが認めた!「コスパが良すぎる、名品アイテム」2つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus