特集

骨格ストレートさんが「似合わない服」をうまく着るコツ【可愛いブラウスの場合】

骨格診断メソッドのルールに基づいてコーディネートを考えると、簡単にスタイルアップが叶います。でも、似合わないとされている服を着たいときだってありますよね。今回は着たい服をスタイル良く着こなせる方法を伝授。を活かせば“着たい”“似合う”も両立できるんです。

まずはあなたの骨格をチェック!

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

ストレートタイプの場合

・首は短め ・鎖骨は痩せていて

・首は短め
・鎖骨は痩せていてもあまり出ていない
・バスト位置が高い
・腰位置が高め
・膝下がスッと細い

Q.ストレートに「可愛いブラウス」はダメなんですか?

A.ハリのある生地でなるべくシンプルなものなら大丈夫!

ストレートタイプが洋服をセレクトするときの一番のポイントは、着太りしないかどうか。筋肉のハリが目立ち、体を横から見ると、凹凸を感じる体型。柔らかい生地は体の凸の部分で生地が引っかかり、体を大きく見せます。回避するには、ハリのある生地でしっかりと自立するようなものをセレクトすること。また、デコルテに装飾がないほうがすっきり見えます。パフスリーブなどの甘いデザインが施されたブラウスも、そういうものなら安心して着こなせます。

  • ストレートタイプが洋服をセレク

    可愛いブラウスを着るときは、ボトムスや小物で直線をちりばめて
    骨格タイプが苦手なのは、曲線的なデザインが目立つこと。バッグやボトムスは直線的なものを選べば細見え。ブラウス¥12,980(ハッシュニュアンス)パンツ¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)パンプス¥102,300(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)イヤリング¥3,150(アビステ)バングル¥36,300(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

  • ストレートタイプが洋服をセレク

    1.二の腕の丸みをカバー
    肩や二の腕もストレートタイプの丸みが出やすい場所。
    甘いブラウスなら、体のラインに寄り添うものではなく、立体的なデザインを選んで。

    2.体のラインを隠せるものを
    体にぴったりフィットするサイズのものや、柔らかい生地のものは体のシルエットを拾って、着太りする原因に。
    生地は硬めでハリのあるものを。

    3.シルエットはあくまでストレート
    甘いブラウスには、縦のシルエットを強調してくれるジャストサイズのボトムスを合わせるとすっとした印象に。
    センタープレス入りだとさらに◎。

ストレート体型が、気をつけるべきポイント
・生地にしっかりとハリがあり、体のラインを拾わない
・服自体が自立するような立体的な設計である
・デコルテ部分に装飾がないシンプルなデザイン

撮影/ISAC(SIGNO)モデル/岩﨑名美 ヘアメーク/MAKI スタイリング/平沼洋美 取材・骨格診断/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

「骨格ストレート」関連記事

【ロエベ、フェンディ】骨格ストレートさんに似合う「憧れブランドバッグ」2選

【トッズ、カルティエ】骨格ストレートさんに似合う「憧れブランド靴&時計」2選

骨格ストレートさんに絶対似合う!「定番の大人服&コーデ見本」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus