特集

【今週の服装】暖かくなってきた日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    寒くない「トレンチコート」の着こなしって?
    この時季にトレンチコートを着るなら、Gジャンをレイヤードさせるのがおすすめ。寒さ対策になるのはもちろん、コーデに奥行きが生まれ、こなれた印象に。インナーはモノトーンでシックにまとめつつ、ネオンイエローのバッグで遊び心を効かせると◎。

    カットソー¥15,400(ルミノア/ゲストリスト)トレンチコート¥149,600(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)Gジャン¥42,900(ハイク/ボウルズ)スカート¥126,500(マディソンブルー)バッグ¥171,600ロングブーツ¥162,800(ともにJIMMY CHOO)ピアス¥24,200ブレスレット¥22,000(ともにアダワットトゥアレグ)
    『CLASSY.』2022年3月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人女子が「ギンガムチェック」を着るなら?
    ギンガムチェック柄のフレアスカートは、あえて辛口なアイテムと合わせるのが、今っぽさの決め手です。メンズライクな白フーディ、ミリタリージャケット、レースアップブーツでスカートの甘さをほどよく抑えて、大人可愛いカジュアルコーデに。

    フーディ¥6,990(Gap/Gap新宿フラッグス店)ジャケット¥22,400(バナナ・リパブリック)スカート¥63,80(0マディソンブルー)バッグ¥88,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ブーツ¥18,480(プーペ/アースマーケティング)ピアス¥4,320(アビステ)
    『CLASSY.』2022年3月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    幼く見えない「サロペットコーデ」の正解は?
    子供っぽく見えがちな「サロペット」は、ハリのある素材かつワイドシルエットを選べば問題なし。タイトめなリブニットと合わせて、コーデにメリハリをつけるのがオシャレ見えのコツです。仕上げにハンドルバッグとドットのパンプスで、ひとさじのエレガントさを味つけ。

    シューズ〈ヒール1.5cm〉¥48,400(シャテル/サードカルチャー)サロペット¥35,200(ジェーン スミス/RHC ロンハーマン)ニット¥13,200(ルーニィ)ストール¥47,300(アソース メレ/アイネックス)バッグ¥45,100(オーディーエー ニューヨーク/ショールーム セッション)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)
    『CLASSY.』2022年3月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人可愛い「ロゴスウェットコーデ」のコツは?
    ビッグシルエットの「ロゴスウェット」は、白ブラウスとのレイヤードや、ローファーに、パールネックレスでよそいき仕様に。ボトムスはチェック柄のペンシルスカートで、コーデをカジュアルにまとめて。「カジュアル×キレイめ」のほどよいMIXで、こなれ感がグッとアップします。

    ブルーミニバッグ「PETRA.」〈高さ18cm×幅9.5cm×マチ5cm〉¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)コート¥69,300(サクラ/インターリブ)スウェット¥17,600(スローン)ブラウス¥8,910(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)スカート¥14,300(ラトータリテ/ラトータリテ 有楽町マルイ)ローファー¥24,200(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)めがね¥37,400(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥18,480(ジゼル ベー/ ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2022年3月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ブルーデニム」をフェミニンに着こなすなら…?
    カジュアルコーデに欠かせない「ブルーデニム」は、ゆったりめのカーディガンやフリルブラウスと合わせて、女っぽさを味つけ。テイストMIXさせることで、今っぽくアップデート。仕上げに黒のロングブーツでキリッと引き締めるのも忘れずに。

    ブラウス¥18,700(Stola.)カーディガン¥25,000(N.O.R.C/ノーク)パンツ¥31,900(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ベレー帽¥5,720(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ブレスレット¥12,960(アビステ)ブーツ¥33,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)バッグ¥19,800(トフ&ロードストーン/T&L)
    『CLASSY.』2022年2月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    辛口すぎない「レザースカートコーデ」って?
    辛口アイテムの代表「レザースカート」は、ほんのり甘さが加わる裾フリルデザインがおすすめ。ロゴスウェットを合わせて、ほどよくカジュアルダウンさせると、バランスよくまとまります。スウェットの中に女っぽさ抜群のレースブラウスを仕込めば、さらに上級者の着こなしに。

    スウェット¥23,100ブラウス¥42,900スカート¥63,800(すべて THIRD MAGAZINE)バッグ¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブーツ¥22,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥13,650(アビステ)リング¥10,450(サンディ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)
    『CLASSY.』2022年2月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    通勤で「コンバース」を履くなら?
    カジュアルアイテムの定番「コンバース」は、ローカットデザイン×ネイビーを選んで、キレイめにアップデート。ニュアンスカラーでまとめたコーデに合わせれば、足元のネイビーがグッと際立ち、上品さを演出できます。

    スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)カーディガン[参考カラー]¥23,100(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザー ウェア 青山店)カットソー¥17,600(エイトン/エイトン青山)パンツ¥45,100(エブール/ebure GINZA SIX店)バッグ¥161,700(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ 店)時計¥23,100(ロバー/ロバー ジャパン)
    『CLASSY.』2022年3月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

あわせて読みたい

【今週の服装】冬にぴったりの「大人カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】大人可愛い!「冬のおすすめカジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】上級者見えする「冬のカジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus