大人女子の仕事服で使える「最旬コーデ」に欠かせない、3枚の服とは

新しい季節のオシャレの取捨選択、まずは理想のミニマムワードローブの作り方から。春だからといって、一気に新しい服が必要というわけじゃありません。私たちが持つべきは、〝慣れ親しんだ定番アイテム=スタメン〟と、〝ほどよく旬を取り入れたトレンド服=スーパーサブ〟。この3着があれば、どんな予定の日も「何着よう?」って迷わない!

【お仕事コーデ】

オフィスの街並みになじんでこなれ感まで漂うジャケパンコーデ

リモートワークが増えて、出社が

リモートワークが増えて、出社が少しだけ特別なシーンに。今までよりも通勤服に気が向くようになったのは私だけじゃないはず。でも〝気合が入ったオシャレ〟ともひと味違う肩の力が抜けたお仕事服が理想!
オーバーサイズのジャケットとワイドシルエットのパンツに、あえて衿コンシャスなブラウスを合わせることで女らしさを高めたスタイル。眼鏡や斜め掛けバッグでカジュアルな印象をプラスし、肩の力の抜けたこなれ感も。眼鏡¥39,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ローファー¥83,600 バッグ¥248,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

着用したのはこのアイテム

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/乾 千恵 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup