特集

無駄なくトレンドを楽しめる!「大人が春に買うと使える服」4選

新しい季節のオシャレの取捨選択、まずは理想のミニマムワードローブの作り方から。春だからといって、一気に新しい服が必要というわけじゃありません。私たちが持つべきは、〝慣れ親しんだ定番アイテム=スタメン〟と、〝ほどよく旬を取り入れたトレンド服=スーパーサブ〟。この4着があれば、どんな予定の日も「何着よう?」って迷わない!

定番服はこの2つで間違いない!

着回し力が高すぎる…大人女子が持っててよかった「定番カジュアル服」6選

着こなしのスパイスになるスーパーサブ4着

基本はシンプルでも、春だしやっぱりアップデート感はほしい…そんなアラサー世代の願いを叶えるミニマムワードローブがこちら。稼働率100%、無駄がなくすべての服が活躍。クラッシィが選抜した精鋭メンバーはこの4着!

  • 基本はシンプルでも、春だしやっ

    1.白ブラウス
    着映えと着回し力を両立するラッフルカラー
    シンプルなラッフルカラーが上品で、子供っぽくなりません。ブラウス¥20,900(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)

  • 基本はシンプルでも、春だしやっ

    2.ロゴスウェット
    最旬アイテムこそ、グレー×白で大人っぽく
    ボリュームある身頃&アームで、着るだけでこなれたバランスに。ロゴスウェット¥26,400(アニン・ビン/THIRD MAGAZINE)

  • 基本はシンプルでも、春だしやっ

    3.キレイ色アンサンブル
    カーデ+長袖のコンビがとにかく使える!
    アイコン的存在のケーブル編みコットンニットは、思い切ってトレンドカラーを選んで。カーディガン¥24,200ニット¥20,900(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

  • 基本はシンプルでも、春だしやっ

    4.カラースカート
    ナチュラルな風合いと鮮やかピンクが絶妙
    休日や特別な日にもぴったりの華やかピンク。スカート¥45,100(シーピーシェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)

撮影/魚地武大(TENT)〈静物〉スタイリング/乾 千恵 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ベーシック」関連記事

「シャツワンピース」冬と春の、大人コーデ着こなしを変えるコツ

スタイリストさんに聞いた「結局ずっと雑誌に載っている名品服&小物」16選

名品ブランドで「実は1年中買える服」便利すぎアイテム4選【デニム、Tシャツ、ジャケット、シャツ】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus