特集

CLASSY.スタッフの自腹買い「アクセサリー」5選【2021年総集編】

CLASSY.スタッフが、2021年に買った名品とは…?今回はおすすめのアクセサリー5点をドドンとご紹介します。

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテム9選【2021年11月号編】

CLASSY.スタッフが今年買った「名品アクセサリー」5選

  • CLASSY.スタッフが、20

    TASAKIのリング
    デザインに一目惚れ。一粒ずつに付いているトゲがピリッと効いていて甘い服、辛い服どちらにも合います。祖母から譲り受けたフラワーモチーフのパールリングと並べてつけるのがお気に入りです。(編集/本間万里子)

  • CLASSY.スタッフが、20

    SUNDAY MARCH30のピアス
    「女の子のためのインディアンジュエリー」がテーマのショップで見つけた、ズニ族アーティストのもの。ハート型なのに甘すぎず、伝統技術を感じる細やかな作りが魅力。爽やかなブルーに気分も明るくなります。(ライター/首藤奈穂さん)

  • CLASSY.スタッフが、20

    CHANELのブローチ
    スウェットやGジャンなどカジュアルな服にブローチをつけたら可愛いなと妄想していた矢先、シャネルで発見!この他にもパールつきなどいろんなデザインが揃っていて、いくつも集めたくなっちゃいます。(スタイリスト / 平沼洋美さん)
    ※掲載のCHANEL商品はスタッフ私物のため、シャネルブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

  • CLASSY.スタッフが、20

    TIFFANY & Co.のペンダント
    「●●ウケ」というより自分のメンタルを支えるものが必要な今日この頃。ティファニーのゴールドに輝くハートタグのネックレスは目に入るたび嬉しい気持ちに。耳元のオシャレがしにくい今、重宝しています。(編集/小林麻衣子)

  • COCOSHNIKのイヤカフ ントになるものが欲しくて、リッチなゴールドと、辛口なシルバーの、雰囲気の違う2つを選びました。マスクに引っかからずに、耳元のオシャレを楽しめます。(ライター / 宮沢裕貴子さん)

    COCOSHNIKのイヤカフ
    デザインが豊富なココシュニックのイヤカフ。ポイントになるものが欲しくて、リッチなゴールドと、辛口なシルバーの、雰囲気の違う2つを選びました。マスクに引っかからずに、耳元のオシャレを楽しめます。(ライター/宮沢裕貴子さん)

撮影/村本 祥一(BYTHEWAY)  デザイン/平岡 規子(team.nrp)

「2021年自腹買い」関連記事

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「靴」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「コスメ」4選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「小物」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「ワンピース」4選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「パンツ」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「スカート」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「トップス」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「アウター」5選

CLASSY.スタッフの自腹買い「アクセサリー」5選【2021年総集編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus