特集

「映えトップス」コーデ5選【ボトムスは全部同じスカートを着回し!】

SNSやビデオ通話ーツールが一般化し、起業や副業が当たり前になった昨今は、「ビジネス映え女子」がNEXTキーワード。起業して自らをブランディングしている、撮影や編集をこなす大人女子が増えており、ライターの私もその一人です。

そんな私達が求めるのは、“画面に映えるトップス” 。「ボトムスにお金をかけるなら、もう1枚印象が違うトップスを」と思うのは、自然な流れです。しかし、カラフルな華やかトップスが増えると、合わせるボトムスに悩んでしまいます。

定番「プリーツスカート」をダサく見せない「大人コーデ」3選

おすすめアイテムは…この秋の購入品「ROPEの白プリーツスカート」

どんなカラーにも合う“ニュートラルな白”で、着回力抜群!

そんなお悩みにおすすめしたいのが、「白プリーツスカート」です。今回は、実は週5日もこのスカートを着ている私が、実際に「映えトップス」に合わせる着回しを5パターンを紹介します!

POINT ・ツヤがあり、てろ

POINT
・ツヤがあり、てろんとした軽い素材
・真っ白ではなく、コーデになじみやすいアイボリー
・スカート自体に主張がないので、合わせるのが難しい「映えトップス」にぴったり

「映えトップス」×「白プリーツスカート」着回し5つ

  • POINT ・ツヤがあり、てろ

    Coordinate❶
    甘めのシフォンブラウスは、ワントーンコーデで大人仕様に。

  • POINT ・ツヤがあり、てろ

    Coordinate❷
    今季トレンドの「ひよこ色」カラーニットは、アイボリーとの相性抜群!

  • POINT ・ツヤがあり、てろ

    Coordinate❸
    辛口なグレーの「ファーベスト」も、シンプルなスカートに合わせたコーデなら、個性的になりすぎません。

  • POINT ・ツヤがあり、てろ

    Coordinate❹
    上品なリボンブラウスで、ホテルでのアフタヌーンティーに合わせたスタイルに。

  • POINT ・ツヤがあり、てろ

    Coordinate❺
    オフの日は、着心地優先のカジュアルスタイル。グリーンのニットを肩がけして、映える色合いも意識します。

鮮やかカラーにもスニーカーにも合う万能スカートは、フェミニンコーデはもちろん、カジュアルダウンにも最適です。「華やかトップス」着回し5選、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
文/森田りょうこ 編集/CLASSY.ONLINE編集室

この記事を書いたのは…森田りょうこ

大阪の南堀江でパーソナルカラー診断やメイクレッスンを主軸としたイメージコンサルティングサロンを経営。CLASSY. College「ライター養成講座」1期生。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus