特集

大人女子が「好きな服を、好きなように着る」ときに意識したい2つのこと

いくつになったって、好きなものは好きだし、着ていいと思います。でもせっかく着るなら違和感なく「素敵」と思われたい。着たいものを諦めずにアップデートする方法は、きっとあるはず。心浮き立つ甘い服は、大人にこそ必要です。

堀田茜さんが着こなす「大人の可愛いのに、カッコいいコーデ」のコツ。

全身のシルエットも、更新してみる。

好きなものを好きなように着ていると、トップスをINしたフィット&フレアに落ち着きがち。そのシルエットの延長で着こなしやすくてオススメなのが、短丈トップスに落ち感のあるスカートの組合せです。

  • 好きなものを好きなように着てい
  • 好きなものを好きなように着てい

淡いトーンでまとめてもメリハリのある着こなしに
優しげな色と素材感に、スパイス小物。ニット¥5,990(ザラ)スカート¥26,400(エストネーション)バッグ¥4,620(マリー・ルイーズ/ラヤン)靴¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)帽子¥16,500(シャポードオー/シャポード オー東急プラザ銀座店)スカーフ¥13,200(マニプリ)左手中指リング¥4,950(エー・ヴィー・マックス/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)人差し指リング¥37,400 右手リング¥16,500(ともにシンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

色を効かせるなら、カラーコートで。

甘くなりすぎずに色が着たいなら、いつものテンションにシンプルなフォルムのカラーコートを羽織ってみて。トップスや小物で小さく色を効かせるより、大きく色を使ったほうが大人っぽい印象に。

旬の色、気分の色を気負わずまと

旬の色、気分の色を気負わずまとってみる
甘くなりすぎずに色が着たいなら、いつものテンションにシンプルなフォルムのカラーコートを羽織ってみて。トップスや小物で小さく色を効かせるより、大きく色を使ったほうが大人っぽい印象に。主役は色かディテールか、どちらかに絞ることが大切です。カラーコート選びのポイントは、とにかくシンプルで上質なデザインを選ぶこと。コート¥74,800(ハリス ワーフ ロンドン/ジャーナル スタンダード レサージュ銀座店)スウェット¥12,980〈チャンピオン フォーアダム エ ロペ〉ブラウス¥13,200〈アダム エ ロペ〉(ともにアダム エ ロペ)スカート¥17,500(COS/COS銀座店)イヤーカフ¥16,500 リング¥39,600(ともにルフェール/UTS PR)

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) モデル/堀田 茜 ヘアメーク/川嵜 瞳 スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

「甘めコーデ」関連記事

大人女子にこんなにちょうどいい!「甘めだけど、黒い服」4選

大人の「甘い服を着たい、けど子供っぽく見えたくない」悩み解決コーデ3選

大人女子が失敗しない「甘い服の着こなし方」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus